カテゴリー「 よしなしごと」の記事

2017年4月24日 (月)

青葉若葉のいい季節

昨日、日曜日、絶好の日和だったので、畑へ行くと、相棒は、カボチャの植え付けを思案中。初めてではないものの、株の間隔と、蔓をどのように伸ばしたものかなと言うので、i Padで検索して、教えるというよりも伝えているところに、キジが、ノイバラの茂みで、ケッケーン・・・ 姿は確認できず・・・

「この前は、♀を5羽も従えていたぞ」と言う。「その前は、2羽の♂が格闘していた」とのこと。縄張り争いで、どちらかが、降参して逃げるまで、激しく争うようです。畑の手伝いよりも、キジを探しにまた近々ということにして、サニーレタスとブロッコリーを収穫してきました。

数年前に撮った写真です。

Kiji10

Kiji9

それから、いつもの公園へ。途中、霊園の藤棚を思い出して、立ち寄ると、いい香りが漂っていました。上の方から開花し始めて、房の先の方へと順に咲きますが、5、6分咲きでした。

Fuji5

足元で、タンポポの綿毛を見つけて・・・camera

Tanpopo6

それから、お参りをして、立ち枯れの木を切ったあと、なにも植えるようでもないので、お彼岸に、植えさせてもらった椿”玉之浦”を確認。たぶん、大丈夫、枯れることはなさそう。少し大きくなって、花がいっぱい咲くまでは、生きることにして・・・ coldsweats01 バックは、ベニカナメモチ(レッドロビン)で、いままさに、真赤な新葉がきれいなときです。

Tsubaki33

公園の駐車場は、いっぱいで、ルール違反も大目にみてもらえるようで、やむをえず、線が引いていないところに駐車。

エントランスのメタセコイアの並木も、まさに、目には青葉・・・でした。

Metasequoia9

こちらは、ケヤキで、目が覚めるような若葉でした。ちょうど、このあたりでは、成田か羽田発の飛行機のルートにあたり、ほぼ5分おきに通るので、折角だから真上に来たところで、パチリ・・・

Keyaki10

クスノキもたくさん植えられています。これまた、常緑樹の若葉の季節ですが、交代するように、この時季、落葉しますね。

これは、先日、上野公園で、落ち葉がびっしりなのに気づいて、撮った1枚です。

Kusunoki2

こちらの公園の池では、まだ、ハシビロガモとヒドリガモが、20羽ほどいました。以前にも、同じ拙句を載せましたが、”日高し 連れはいづこか 残り鴨”・・・ coldsweats01

ハシビロガモの♂です。渡ってきた頃は、水の面に紅葉が映えていましたが、いまは、緑・・・

Hashibirogamo23

キジたちはheart04の季節、こちらは、水も温み、鯉の季節です。smile 子どもたちが投げるパンくずに集まって来ていました。そして、空にも、鯉が幟る、お節句も間近ですね。happy01

Koi7

2017年4月22日 (土)

穀雨の時季の花

4月20日は、24節気のひとつ、”穀雨”でしたが、庭では、例年通り、牡丹と白雪芥子の花が咲きました。

わが家の牡丹は、花弁がやや少ないのですが、その名も、”花遊”という品種です。

Botan23hanaasobi

もうひとつ、友人にいただいて12年。若いひとりの仕事仲間が早世して、忘れもしない、浅草のお寺へ、お墓参りに行った日に、お土産にいただいたものです。

その名は、白雪芥子(ケシ)。ケシの花に似ていなくもありませんが、その名のとおり、ケシ科の植物です。

Shirayukigeshi8

Shirayukigeshi9

もうひとつは、アケビの葉です。拝読している方の記事に、新芽は山菜だと記されていました。公園で拾った実から、その種を植えて、実生で10年ほどになります。お隣との目隠しになっていますが、毎春、新芽が伸びると、適度に、摘んで、伸びを止めていました。その新芽が、山菜だとのこと。昨夜は、その新芽を湯掻いて、ゴマ和えにしていただきました。delicious お教えいただいた方、ありがとうございました。

Akebi2

ところで、昨日は、眼科の医院へ行きました。このところ、目が、かすむというか、どうも、はっきりしないし、瞼が少しながら、痒くなったりするので、診てもらってきました。ひとつには、パソコンやiPadや本を見てばかりで、どうやら、眼精疲労のようです。目薬と瞼に塗る薬を処方してもらってきました。1、2週間、様子見と相成りました。

そんなことで、いいね!やポチッとを失礼する日がありますが、ご容赦ください。

2017年4月14日 (金)

庭の草木と先の事

今年は、よい時季に雨天・曇天で、桜花爛漫を観ることなく、4月も中旬となりました。一昨日、畑の向かいの桜を観に行きましたら、葉桜になりつつあるところでした。被写体にはなりませんでした。

桜ではなく、梅の話ですが、狭い庭の隅で、毎年、開花して楽しませてくれていた樹齢50年ほどの梅が、この数年、元気がなくなっているのが、気になっていましたが、枝落としをしようとしたところ、幹の中が、空洞になっていました。とほほほほ。やむなく、根もとから切断。

でも、命をつなぐには・・・と思い、ネットで調べたところ、梅も挿し木ができるとのこと。発根の確率は低いようですが、プランターに、挿し木用の土を入れて、挿して、様子を見ているところです。若い枝から発芽はしていますが、果たして、根付くものやら・・・ 数本でも、根が出たら、ミニ盆栽にでもします。花を観ずして、しらこばとが、たぶん、先に逝くかもね~happy01

Ume90 品種: 花香実

いま、別のプランターでは、ヒヤシンスとチューリップが咲いています。このところの風雨で、折れたり、倒れたりで、全体は、様になりませ~ん。coldsweats01

Hyacinthus6

Tulip27

梅の木と同様、しらこばとも、そう先は、長くないので、このところ、庭の草木の整理も始めました。家の中も、これから必要なものだけで、アルバムや衣類や食器の類も、整理(廃棄)し始めました。独居シニアなので、そのあとのことは、病んでいなくても入れる施設をネットで、目下探しているところです。ひとつ、部屋ごとに庭もある、とてもよさそうな施設を見つけたところです。いますぐでは、ないのですけれど・・・

どうせ、あちらへは手ぶらで行く (城山三郎の著書のタイトル) happy01

2017年4月 5日 (水)

花のもとにて

パパさんと慕っていた人は、逝きました・・・ confident

ねがはくは 花のもとにて 春死なむ その如月の 望月のころ  西行法師

ご存知かと思いますが、松尾芭蕉が畏敬していていた西行法師(平安時代末期から鎌倉時代初期にかけての僧侶・歌人)の和歌ですね。

身近に、ご不幸に出会って、しらこばとも、できることなら、この季節に逝きたいと思ったことでした。

いま、愚息も含めて、だれにも迷惑をかけることなく、静かに、カトリック教徒として、帰天したいと思う、今日この頃です。

当地の桜情報ですが、さいたま市から東京・足立区あたりまで流れる伝右川では・・・

七、八分咲きでした。

Denugugawa1

Denugugawa2

今日は、思い立って、最期まで看取ってもらえる、それでいて、元気な中は、自由に、過ごせる施設をネットで調べて、問い合わせをしました。この何十年、何度、遊びに行ったことか数え切れない、那須の地を、最期の地と思い始めています。

亡き妻と老後の別天地を、那須に土地だけは用意していましたが、それは叶わずとも、食事や掃除やらすべて、ほぼ年金の範囲で、やっていただける施設をネットで探し当て、今日、電話しましたら、まだ、自立できている老翁も受け容れていただけるようで、先が、見えてきて、嬉しい一日でした。山つつじ満開の来月、伺いますと約束したことでした。happy01

2017年4月 4日 (火)

悲しいかな

施設での3年のボランティアの終わりの頃から、施設の方とは関係がない、ご高齢の数人のお話し相手をしていますが、そのおひとり、パパさんと慕っていた方が、2か月ほど入院して、亡くなられました。享年94歳。

昨日が告別式でした。身寄りが少なくて、ご健在のママさんこと、奥さんから、「告別式のご挨拶を私に代わってしてほしい」と頼まれて、親戚でもないのですが、受付も含めて、代理役を務めました。

このようなとき、一般には、ありきたりの文言が多いのですが、しらこばとは、亡き人の生涯に触れることと、もう一言添えるようにしています(この歳ともなれば、何度も、身辺で経験がありますconfident)。それを3分スピーチでまとめるために、なんども、Wordを使って、推敲しました~

先日も戦争のことに触れましたが、故人は、戦時中は、二十歳を過ぎた頃で、徴兵されて、器用さを買われて、飛行機の整備をしていたと聞いていました。いつだったか、”赤とんぼ”の話をされたので、ネットで調べて、こんな機体だったでしょうと写真にして見せたことがあります。通称、”赤とんぼ”は、戦闘機の訓練用の機体でした。(という言い方をしていますが、しらこばとは、まだ、乳飲み子のとき)

これが、赤とんぼです。陸軍用と海軍用の違いなのか?は存じませんが・・・

Akatombo1

Akatombo2

しらこばとは、それから、20数年後、大学で航空部に所属して、平和な時代に、かつての、赤とんぼの練習の場で、すでに荒れ果てていた滑走路を整地しながら、グライダーの練習をしました。

この写真は、赤とんぼの滑走路ではなく、一日、1便しかないような、とある空港でのわが雄姿?です。sweat01sweat02 coldsweats01 ぴったり、中央のライン上に着陸しているでしょう。happy01 あのころから命知らずではありました。happy01

Koukuu1

閑話休題

その機体整備をされ、多くの特攻隊も見送ったと聞きました。でも、辛い悲しい話で、それ以上のことは、あえて、思い出したくもないようで、話そうとされませんでした。

そのことを一言添えて、最後は、こちらは、いままさに、桜花爛漫の季節なので・・・

芭蕉の句、”さまざまの事思ひ出す櫻かな”で、桜の季節には、故○○さんを偲んでくださいませ、で挨拶の言葉にしたのでした。

しらこばとの実父は、享年92で、○○さんは94でしたが、しらこばと自身は、そんなに長生きはできないでしょうけれども、教えられたことは、規則正しい生活でした。耳が少し遠いだけで、健康診断で異常値はまさに皆無、歯はすべて自分の歯、昨年秋まで、グラウンドゴルフのプレイヤー・・・ ともかく、超人で、無欲で、心優しい方でした。いっしょに、オリンピック会場に足を運びましょうの願いが叶わなかったことが、残念でした。 合掌

2017年4月 3日 (月)

お金にまつわるお話

いつも掲載している名言の中から・・・

「あなたが一番影響を受けた本は何ですか」 「銀行の預金通帳だよ」 ジョージ・バーナード・ショー(イギリスで活躍したアイルランド出身の劇作家、劇評家、音楽評論家)の回答

もうひとつは・・・

金は天下の回り物だ! ただ、いつもこっちをよけて通るのが気に食わん。  ツルゲーネフ「猟人日記」

という名言が”気に入っている”しらこばとです。happy01

ツルゲーネフにも比ぶべきもなく、いつも持ち歩く財布には、1~2万円しか入っていないしらこばとですが・・・ あっ、そうそう、クレジット・カードも入ってはいます。happy01 でも、その引き落とし口座も、雀の涙・・・ coldsweats02

そのような涙が出そうな話とは正反対のお話・・・

つい先日、購読している、とあるメルマガに、世界の富豪ランキングが掲載されていました。

1位 860億ドル(日本円にして、およそ、9.6兆円) マイクロソフト創業者 みなさん、Windowsでお世話になっていますよね。

2位 756億ドル(日本円にして、およそ、8.5兆円) 投資家 元手は、100万円だったそうです。

3位 728億ドル(日本円にして、およそ、8.1兆円) アマゾン創業者

4位 713億ドル ZARA(スペインのアパレルメーカー)創業者 義務教育だけの修了者だそうです。

5位 560億ドル フェイスブック創業者

日本人の上位4人

34位 212億ドル ソフトバンク創業者

60位 159億ドル ファーストリテイリング創業者

102位 123億ドル キーエンス創業者

250位  58億ドル 楽天創業者

ちなみに、トランプ米大統領の保有資産は35億ドル(およそ、4千億円)で544位だそうです。

このリストを見ていて思ったことは、ほとんどの人が、0からの創業者であることです。そして、これだけの資産をもちながらも、まだ、ビジネスに意欲をもっておられることです。もちろん、慈善事業をされている方も大勢います。

この拙いページの読者の、とくにお若い方へ・・・ チャンスはいっぱいあるということです。

しらこばとは、敬愛する作家、城山三郎氏の「どうせ、あちらへは手ぶらで行く」、そして、京都の龍安寺のつくばいにあった「吾れ唯だ足るを知る」

さらには、

楽しみは 庭にうゑたる 春秋(はるあき)の 花の盛りに 逢へる時 国学者、歌人の橘曙覧の独楽吟の一節
の心境ではあります。happy01

2017年4月 2日 (日)

人や国家を咎めることなかれ

しばしば、このココログでも、人や国家を中傷する記事掲載を少なからず、目にしますが・・・ 咎めることをしてはならないと、しらこばとは思いつつ、読ませていただいています。でも、米国ですら、大統領自ら、アメリカ・ファーストと言っているように、自分・自国が一番大事であるのと同じく、それぞれの国々も、自己防衛機能が働いています。

相手を指している人差し指、一方、親指は自分の方を向いているはずです。少なくとも、しらこばとは、そう思います。confident

近隣諸国の目に余る行動は、いまの日本からみれば、きわめて、異状なことではあります。しかし、悲しいかな、日本も、70数年前は、それ以前にも、国をあげて、非常識極まることをしてきました。幸いにも、今上天皇はじめ、現政府も、過去の過ちを反省して、平和国家が維持されています。

しかし、憲法改正?を主張している議員がいることも事実です。それも、どの条文をどう変えたいという意見や、持論もなく・・・ どうか、この平和憲法が、米国、マッカーサー元帥による素案に基づいていたとしても、これは、すばらしい、平和憲法です。

しらこばとは、安易に、憲法改正か改悪に同調したくはありません。過去の過ちを認めつつ、平和な日本国でありますよう・・・ confident

2017年3月29日 (水)

溜井の春

昨日の続きです。

生涯学習課で、「川のあるまち」(年刊誌)を買ってから、市役所の脇を流れるというか、溜井(葛西用水)の土手を散歩してきました。そろそろ、下流にある水門が閉じて、水が溜まり、来月下旬から、数本の農業用水路に、田植え用の水が流れます。

もうひとつの元荒川のふたつに架かる新平和橋の上からの景色です。鴨は、よく観ると、ヒドリガモばかりでした。桜を観てから旅立つのでしょう。(市内の桜は、まだ、ちらほら開花している程度です)

Kasaiyousui10

いつもは、芝の上で見かけるハクセキレイが、せわしなく、水辺で、採餌?していました。

Hakusekirei10

上流・下流で、数百メートルもの花壇は、これからは、チューリップがメインですが、混植されているパンジーが咲いていました。

Kadan1

チューリップは、まだ、この程度。

Tulip26

橋の下をくぐり、下流側へ行こうとしていて、気づきました。2週間ほど前に、工事が終わったばかりとのことですが、橋梁の耐震のために、このようなものが、たくさん、取り付けられていました。工事の費用、1億2千万円なり・・・ bearing それよりも、安心第一ですね。

Taishinkouhou1

河原には、カラスノエンドウ、正式名はヤハズエンドウが茂っていました。花の下の小葉の先が、くぼんでいて、弓矢で、弓の弦を受ける矢の末端のくぼみ(矢筈)に見立てての命名だそうです。”そのはず”の由来もこの”筈”で~す。happy01

Yahazuendou2

道路と河原の間のスロープには、ヒュウガミズキが咲いていました。

Hyuugamizuki5

それから、20年ほど使った電話機が、調子が悪いので、携帯がメインでも、あちこちで、長年、固定電話の番号を登録しているので、ヤマダ電機で買って帰りました。ファックスは、送受信することもない今、コンパクトな電話にしましたが、いまは、多機能ですね。いつも留守電にして使うのには、Mottainai。happy01

2017年3月28日 (火)

嬉しい一日

まず、ひとつは、おともだちのひとりが病んで、入院されていますが、(ご高齢の)お母上からの電話で、娘がだいぶ、よくなっていますとの電話あり。happy01

そして、夕方、いつもの3か月ごとの歯の検診、といっても、歯石を取ってもらっていて、おかげさまで、28本、母にいただいた歯(乳歯→永久歯)です。正確には、親知らずも加えてです。smile

そのあと、市の教育委員会の生涯学習課へ・・・

車は、市役所の駐車場はシルバーには利用しづらくて、道路の向かいの中央市民会館の地下に・・・

Chuuoushiminkaikan2

市役所は、大混雑でした。年度末で、移転あり、移入ありなのでしょう。

市役所内の掲示板です。当市は、ざっと、こんなところです。しらこばとが、転入してきた40数年前は、たしか、10万人に満たないほどでしたが・・・ 日本各地で過疎化に歯止めをと知恵を絞っておられる中ではありますが、こちらだけは、毎年、いまだに増え続けています。東京の最中心部の千代田区の人口の5倍以上ですぞよ。面積もほどほどの広さあり、高層マンションは、1、2棟しかありませんけれど・・ happy01

近隣の4つ、5つの市町を合わせて、そのうち、100万都市になり、勝手な推測ながら、南さいたま市が誕生するのでは?と思っていますが、はてさて・・・

Koshigayashi1

それはともかく、目的は、この本(市の文化総合誌)を求めて、訪ねたのでした。

Kawanoarumachi4

おかげさまで、俳句部門に、昨年の夏に投稿した句が、今年は、二句を掲載していただいていました。

一句は、ちょうど、この時節の句・・・

初蝶や 風に向かひて いさぎよし 功雪

もう、ひとつは・・・

ひとり酒 籠の鈴虫 奏でけり

お相手の望むことは?

昨日の名言の添え書きの流れで・・・

その米国のHQから、あるとき、このような絵が送られてきました。当時、しらこばとは、システム・エンジニアの1年半に及ぶ教育期間中だったように覚えています。なお、この絵は、その後、ずいぶん経って、4人の共著で著した一冊の本の1ページからスキャンしました。四半世紀前の懐かしい本で、しらこばとは、ネットワークを担当しました。ただし、この絵は、コンピュータのユーザーであった方まで、とあるルートで伝わっていて、その方の担当ページに掲載されていたものの再現です。

それはさておいて・・・

システム・エンジニアでなくとも、誰しも、相手の要求することを、自分勝手に判断しがちです。それが、ビジネスの顧客であれ、夫婦の間であれ・・・

ある人は、相手が望むのは、このようなものであろうと、勝手に推測します。

Request1

しかし、待て待て・・・ ということで、このようなことを考えます。

Request2

しかし、本当は、このようなものでしたとさ。happy01

Request6_2

途中に、あと3枚あるのですが、冗長になるので割愛・・・

お客様であれ、ふだん、付き合っている相方であれ、なにを本当は望んでいるのか、それに応じるべく、対応したいものですね。それが、ビジネスの成功につながり、はたまた、身近な相方とのうまくゆく秘訣かもね。happy01