カテゴリー「俳句・冬」の記事

2017年1月 3日 (火)

ロウバイの花咲けり

昨日は、おともだちのお宅に、お年賀に伺ったというよりも、上がり込んで、4、5人で、大笑いの楽しい一日でした。○○さん、お邪魔いたしました。ありがとうございました。

今日は、皆さんのブログを拝読していると、臘梅の記事があり、そうか、花咲くころかと思い、マイフィールドといっても隣の川口市まで20分のドライブと、そのあとの散歩がてら行ってきました。

川口市のふるさとの森の興禅院を訪ねました。花と緑の振興センターの臘梅を観たかったのですが、県の施設なので、お休みでした。

興禅院

Kouzenin7

禅宗のお寺です。お参りをする前に、鐘楼を見ると、咲いていました。紙の札が下がっていて、”満開です”と記されていました。

Kouzenin8

咲いていました。

Roubai25

ここで、一句・・・

古希の道 蠟梅の香に 誘(いざな)はれ  功雪 coldsweats01

Roubai24

このあと、裏手のふるさとの森を散策してきました。

これは、入り口の、”草木供養塔”。

Kawaguchifurusatonomori1