« 花と月 | トップページ | 趣味の花と草 »

2017年8月26日 (土)

今日の名言 25箇条その1/5

昨夕は、花と月と題して、拙文を掲載しましたが、花組、月組の連想で・・・ happy01

”清く、正しく、美しく”を忠実に守り続ける宝塚歌劇。その宝塚の舞台裏(or稽古場)にいつのまにか貼られていた伝説の教えだそうです。

タイトルは、なんと、「ブスの25箇条」。宝塚の美少女ばかりだというのに・・・ そう、内面も美人であれということでしょう。confident

ブスとはいっても、性格的なブスであってはならないという戒めだと思います。

そして、このブログの読者さまの美女upに限らず、美男子、イケメン、イケ爺(失礼!coldsweats01)の方々も、肝に命じてくださいますよう・・・ 得点25点のしらこばと爺より

今日から、5日間、その25箇条を5つずつ、掲載いたしますので、ひとつ、4点で、わが身を省みてください。100点満点で80点以上でありますよう・・・ 点が付けられない項目があれば、しらこばととともに、三省なさってください。

以下、その逆を行なわれますよう・・・

まずは・・・

1.笑顔がない

2.お礼を言わない

3.おいしいと言わない

4.精気がない

5.自信がない

余談ながら、三省に因むお話・・・ 三省堂は、いまなお、本社は、しらこばとの故郷の佐賀藩士が設立した舎の跡地にあり、論語の学而篇の一節、「吾日三省吾身(われ日にわが身を三省す)」に依って、同じく佐賀藩士で、早稲田大学創立者の大隈重信が初代社長にこの一節を送ったというエピソードが残っているそうです。

会社勤めの40代のころ、しらこばとの上司に、お名前が、”省三”とおっしゃる方がいました。しらこばとが、人生で出会った最高の人でした。

そして、もうおひとり、なんと、宝塚出身の方をお嫁さんに迎えられた先輩がおられました。ご夫妻ともに、すばらしいのひと言・・・ そのような出会いがあったことも、忘れられない思い出です。感謝!

最後に・・・ いま、しらこばとのアバターが被っている帽子は、かっこいいかなと思って選んだのでしたが、”女優帽”でした~ その下の頭・・・ それは、十度も省りみなければならない・・・ coldsweats02

« 花と月 | トップページ | 趣味の花と草 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 花と月 | トップページ | 趣味の花と草 »