« 今日の名言 | トップページ | 今日の名言 »

2017年8月 2日 (水)

今朝の数ショット

今日は、深夜2時ごろ(震度3、震源:茨城北部)と早朝7時過ぎ(震度2、茨城南部)、揺れました~ sign04 coldsweats02 茨城では、このほかにも4、5回、また、宮城、そして、鹿児島でも。大地震が起きませんよう・・・

外に置いている水槽には、メダカの産卵用(ブラシのようなひげ根に産みつけます)のホテイアオイ(別名:ウォーター・ヒヤシンス)に、花がひとつ咲いていました。草もみじさん宅は、たくさん咲いていて、やや紫色でしたが、こちらは、淡い色の、こんな花です。

Hoteiaoi2

故郷は米どころで、クリークと呼ぶ、稲作用の水路や池が点在しています。そこには、よく、このホテイアオイが繁茂していました。いまもそうかな。

父が、ウォーター・ヒヤシンスという名に魅かれて、鯉の池にと、取り寄せたところ、なんと、このホテイアオイが届いて、「ナンダ、コレカ~」と声をあげて、大笑いしたことがあります。happy01

メダカですが、2~300匹ほど産まれたものの、稚魚のすべてが、幼魚に育つことはなく、半分ほどに減りましたが、元気です。

Medaka40chigyo

親は、もう、産卵しなくなったので、3種を同じ水槽に入れています。水槽はほかにもまだあります。

Medaka39

隣のスズムシを見ると、なんと、脱皮の最中でした。あと、1、2回、脱皮して、成虫になります。長~い触覚も、もちろん、みごとにきれいに抜けました。おみごと!

逆さまになって脱皮して、上が抜け殻です。しばらくして見ると、この抜け殻は、食べ尽くしていました。野では、すぐに採餌できるとは限らないので、貴重な、カルシウムとたんぱく源として食べるのでしょう。

最後の脱皮のとき、とくに♂は、きれいな白い翅で出てきますが、これも、翅にあたる部分は、白い色です。

Suzumushi21dappi

スズムシは、孵化したときは、15匹ほどと思っていましたら、26匹もいましたので、虫かごではなく、ふたつの水槽に分けました。賑やかな初秋になりそうです。notesnotesnotesnotesnotes

ホテイアオイのそばのチョウジソウの葉に、めずらしく、じっととまっているヤマトシジミがいましたので、接写しました。

全体は、ちいさくて、地味な蝶さんですが、髪の毛ならぬ触覚もおしゃれな縞々、肢の先まで・・・ ネイルしているのかな~ happy01

Yamatoshijimi5

« 今日の名言 | トップページ | 今日の名言 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 今日の名言 | トップページ | 今日の名言 »