« ボケないために その1 | トップページ | ボケないために その3 »

2017年8月12日 (土)

ボケないために その2

昨日に続けて・・・

このことを書くきっかけのひとつには、ほぼ、2日に1回ほど、市の全域を網羅する防災行政無線放送で、迷い人の放送が流れること。徘徊で、自宅に戻れなくなる人がいかに多いかということです。なお、人口はおよそ30万人です。それを聞くたびに、胸が痛みます。

ボケる人のタイプ・・・ 昨日掲載した本の参照&抜粋

1.昨日は、遺伝性よりも・・・と記しましたが、遺伝子は、いくつか見つかっているそうですが、発症の確率がやや高いというだけで、遺伝子をもたなくても、人生の生き方と大いに関係しているとのこと。

一言でいえば、「大過なく」「つつがなく生きてきた人は、ボケる(率が高い)と記されています。

都々逸(どどいつ):  虹も渡らず 嵐も呼べず 定年その日のヒゲをそる  これは、危ない!coldsweats02

2.認知症発症患者の3分2は、頭を使わない人だそうです。脳の神経回路をつねに刺激する生活習慣を身につけることが大事とのこと。

何事も自分で考え、表現して、楽しく生活をして、体をこまめに動かすこと・・・ 言われてみれば、当たり前のことですが、しばしば、そうでない生活を過ごされている方(しらこばとも相似たりですがcoldsweats02)は、ご用心!

3.肉が多くて、魚を食べない人もなりやすいそうです。魚の中でも、オメガ脂肪酸とやらを含む、アジ、サバ、サンマ、イワシなどだそうで、鯛や鮃の高級魚には、それほど含まれていないそうです。

4.上記の1のような人生を送られた方、例えばとして、書かれていますが、入院されている方で、圧倒的に多いのは、公務員だそうです。とにかく、働いていれば、親方日の丸、定年まで安定している・・・ これも危ない。読者の方で、該当される方へは、スミマセン。

公務員の先生もいらっしゃいますが、上記の市町村勤務も含めて、学校の先生も2番目とのこと。中でも、遡るだけの講義で、先を観ることのない歴史の先生、英語の先生でも、決まりきった文法を教えるだけの人。人とのコミュニケーションがある英会話教師は別だそうです。

要するに、学校で学んだことだけで、10年一日どころか、人生40数年をワンパターンで過ごしてきた人が多い、とのこと。

今日は、これで、最後にしますが、定年後でも、新たなことに興じていれば、ボケないと記されています。

"日に新たに、日々に新たなり"  第4代経団連会長、石川島播磨重工業、東芝(この経営者の遺志を忘れた東芝は、ご存知のとおりですけれど・・・confident)の社長・会長として、さらには、行政調査会でも辣腕を振るった昭和の大経営者、土光敏夫氏の名言です。

続きの”ボケない人”を書くかどうかは、みなさんの反応次第ということにします。

« ボケないために その1 | トップページ | ボケないために その3 »

コメント

会社の管理部門の人もボケそうですね。
まだまだと思っていてはいけませんね。
気をつけます。

ぜひつづきの「ボケない人」を書いてください。
他人事ではないので知りたいです。

おはようございます。

いつもとは、話題を変えて、記事掲載しています。
明日の記事に記しますが、人事、総務、経理部門は、そうなる確率が高いということです。同じ仕事を相も変わらず、40年ほども続けていたら、脳は、不活性化というより、衰退化は必至ですね。
いつも、なにごとも、リフレッシュしつつ過ごしましょう。

こんにちは。
 もう十分に私にはその「気」が満ちております。
益々ズボラ街道まっしぐら!あ~恐ろしいcrying
手遅れですね?
せめてもと日々、くだらないブログを綴ってはおりますが・・・?

こんにちは。

明日、アップする記事を書き終わったところです。
ボケる確率は、85歳以上でも3人にひとりで、半分以上は、大丈夫ですけれど、そうならないという保証はないので、そうならないように暮らすことといたしましょう。happy01
明朝もお読みいただければ幸甚に存じます。

こんにちは。

病気は、”気の病”でございますよ。happy01 そう思われるのは、よろしゅうございません。
お互いさまですが、”な~に、まだまだ”と、”気”を張って、おもしろいことを探しましょう。
当方は、ブログはほどほどにと思いつつも、その一方で、日々の身近なコミュニケーションの場だとも思って続けています。話題が飛びまくっていまして、これも、脳を活性化できているのかどうかはわかりませんが、なんだかんだと、ネタ探しで、頭をくるくる回そうと、あがいていることの表れでございます。こちらが、ボケるまでは、お付き合いくださいませ。smile

こんばんは、しらこばとさん。

脳を刺激することは、大事なのですねconfident
だから、家の中ばかり閉じこもっていても
いけないんですね。
そういえば、どこかのTV番組で
脳と筋肉は、いくつになっても鍛えることができる。
だったかな!?…と言ってたような。
「ボケない人」…私も見たい、書いてくださいpencil

それと、コメントは最近、この時間帯になっちゃってますcoldsweats01
そういう事で、よろしくお願いしますscissors

返事が遅くなりまして、すみません。

そうですね。
骨はいくらか衰えるそうですが、脳と筋肉は、活性化できて、老化を防止できるそうですね。
ころたんさんは、お若いでしょうが、ご両親はじめ、ご身辺のご年配の方々には、お気遣いください。

お盆休みを有意義にお過ごしください。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ボケないために その1 | トップページ | ボケないために その3 »