« 今日の名言 | トップページ | 今日の名言 »

2017年7月23日 (日)

真夏の花

昨日は、病んでいるおともだち(おばあさん?、おばさんかな)を、「1時間だけでも、外の空気を吸ったらいいよ」と、連れ出して、マイフィールドへ出かけました。蝉しぐれを聴いて、「あれっ、春はなかったの。いつの間にか、冬が真夏になっている」で、笑ったことでした。

サルスベリ(百日紅と書きます)が、白花が青空の中で爽やかに咲いていました。

Sarusuberi13shirobana

気温35℃ではありましたが、風が吹いて、ちょっぴり爽やかでもありました。

キョウチクトウの花も咲いていましたが、これから、もっといっぱい咲くでしょう。

Kyouchikutou1

一輪だけ撮ってみました。一重の花弁が、この写真ではよくわかりませんが・・・ 大げさに言えば、スクリューのように開いて咲いていました。葉が、竹の葉に似ているので、夾竹桃だそうです。

Kyouchikutou2

八重のムクゲの花が咲いていました。

Mukuge11

Mukuge12

こちらは、一重のムクゲです。昼下がりだったので、萎みかけていました。一日花ではなくて、開いては閉じて、数日咲くそうですね。八重は、1週間ほど咲き続けるそうです。

Mukuge13

花壇にたくさん植えられているハゲイトウがみごとに美しく染まっていました。トリカラー・パーフェクタという品種のようです。絶妙のトリプル(赤・黄・緑)カラーという意味かな??

Hageitou1tricolor_perfecta

池でも、よく似た美しい色の錦鯉が泳いでいました。説明板にも記されていますが、今上天皇が皇太子であられたころ、「インドネシアに鰭(ひれ)の長いコイがいるので、日本のニシキゴイと交配してはどうか」との提言」があって・・・

埼玉県水産試験場で、交配して、品種改良によって作出されたという錦鯉です。背鰭、尾鰭、腹鰭が長いのが特徴。泳ぐ姿は、優美です。幼魚もたくさんいましたが、まだ、発色していませんでした。

Hirenaganishikigoi3

Hirenaganishikigoi4

そして、花壇には、今上天皇のお孫さん「愛子内親王」誕生を祝して、京成バラ園芸で、作出されたという「プリンセス・アイコ」が咲いていました。

Bara117aiko

わが家では、おばあちゃんの花といっては、はなはだ失礼ながらcoldsweats01、「プリンセス・ミチコ」が咲いていて、先日掲載したばかりです。happy01

今朝ほどコメントをいただいたしげまるさんのブログ記事にもありましたが、高倉健の名言に、「いい風に吹かれたいですよ。・・・・・・ 旅をしないと」とありますが、おともだちも暑いながらも、久しぶりの外出で、いい風に吹かれて嬉しかったようです。

歩いていると、こんなモミジが風になびいていました。イロハモミジの園芸種のアオシダレ(別名、チリメンカエデ)です。秋には、紅葉ではなく、黄葉します。

Aoshidare1

さて、今日は、これから、学生時代からの友人が病んでいるので、rvcarで、外環と関越を利用して、1時間ほどかかりますが、向こうで、友人2人とおちあって、いっしょに、ご機嫌伺に行きます。

宮沢賢治ならずとも、「夏の暑さにも負けず、南に病んでいるおともだちあれば、行って、誘い出し、西に病んでいる友人がいれば、ご機嫌を伺いに行き」、おかげさまで、元気で、飛び回っております。rvcarsign04 run

« 今日の名言 | トップページ | 今日の名言 »

コメント

こんばんは、しらこばとさん。

毎日暑いですねsweat01
猛暑の中、本当にお元気そうで何よりですhappy01
暑い時でも、しらこばとさんなりに
楽しんでらっしゃるので、こちらまで楽しくなります。
ありがとうございますconfident
八重のムクゲ…綺麗ですね。

こんにちは。

おかげさまで、毎夜、ガソリンbeerbarbottlewine満タン?で、元気ですよ。ただし、脳みそも燃えて灰になっているようで、物忘れの多いこと。coldsweats02

今日も、サボテンとヒマワリの花を掲載します。ご笑覧ください。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 今日の名言 | トップページ | 今日の名言 »