« 今日の名言 | トップページ | 今日の名言 »

2017年7月27日 (木)

睡蓮の花

蓮の花に続いて、今日は、睡蓮の花を掲載します。といっても、長い間に撮った中から数枚を・・・

睡蓮に 雨来し 音のかすかなり 堀 文子

俳句では、未草(ひつじぐさ)と詠まれることもあります。睡蓮の別名です。未の刻(午後2時頃)に咲くからということではありますが、早朝に咲き、お昼前には萎む蓮の花に比べて、朝咲いて夕方まで咲いているから、昔の人は、昼どきの花と呼んだのでしょう。たぶん・・・

国内では、ヒツジグサという名の、もちろん温帯性のスイレン属が自生しているそうです。見たことはありません。温室で見るのは、熱帯・亜熱帯性で、それも、園芸品種ですね。

新宿御苑にて

Suiren24

「アルベルト・グリーンバーグ」 川口市グリーンセンターにて

Suiren21

神代植物公園にて

Suiren22

Suiren23

先日、国立西洋美術館で鑑賞させていただいた、モネの”睡蓮”。額をはずして、原画も正方形ですが、畏れ多くも、トリミングして・・・ coldsweats02

Monetsuiren2

モネは、作品が認められるようになって、50歳を過ぎて、自宅に、花の庭と水の庭を作庭して、その水の庭には、睡蓮を植えて、晩年には、視力が低下しつつも、86歳で没する最期まで、描き続けたのだそうです。日本趣味があって、(一昨年、上野のモネ展で鑑賞しましたが)水の庭には、やや膨らむ程度の太鼓橋が架かっていて、描かれていました。

« 今日の名言 | トップページ | 今日の名言 »

コメント

こんばんは。
 モネの庭(ジベルニー)へ行きましたが、生憎、季節ではなかったので睡蓮の池は葉が少しだけでした。
太鼓橋も渡りましたが、モネもこの橋を渡ったと思ったら、
感慨深いものがございましたね。
 俳句の堀文子さんのお名前ですが、
画家の堀文子さんでしょうか?

こんにちは。

モネの庭へも行かれたのですね。世界中、旅をされたようで羨ましい。
日本画家の堀文子さんとは、同姓同名ではないかと思うのですが??

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 今日の名言 | トップページ | 今日の名言 »