« 閑暇に | トップページ | 今日の名言 »

2017年7月12日 (水)

今日の名言

私は年をとるにつれて、幸福の反対を不幸だとは思わなくなった。幸福の反対は怠惰というものではなかろうか。 亀井 勝一郎(文芸評論家、日本藝術院会員)

幸福な人生を送ろうとすれば、”勤勉”であれ、とおっしゃっているのでしょうね。confident

最初のころに、つぎの名言も掲載したことがあります。

「明日は」「明日は」と言いながら、今日という「一日」をむだにすごしたら、その人は「明日」もまた空しくすごすにちがいありません。

一昨年、放浪の旅の途次、函館山に登ったとき、山のすぐ麓の坂の多い元町にある、先生の生誕地で、碑を見つけて、撮っておいた写真です。

武者小路実篤直筆の碑です。

Kameikatsuichirou2

案内板には、”人生邂逅し 開眼し 瞑目す” と記されています。 confident

邂逅: 偶然の出会い  瞑目: 安らかに死ぬ

先生の著書は、しらこばとも、多感な青年時代に、人生や青春や愛などに関する本を読みました。たしか、「愛の無常について」は、屋根裏の物置のどこかで、sleepyっているかも。coldsweats01

クリックしていただくと、読めるかと思います。

Kameikatsuichirou1

« 閑暇に | トップページ | 今日の名言 »

コメント

幸福は自分の気持ちのありようであって、他人のせいで自分は幸福ではないという人は、幸福だと思うことができない気がします。
不幸は誰にも降り注ぎますが、幸福は自分で見出さなければならないということでしょうか。

おはようございます。

幸福か否かは、たしかに、自分の心の様相であって、人さまとは無関係ですよね。

つぎのような名言も掲載したことがあります。

運命は、われわれに幸福も不幸も与えない。ただその素材と種子を提供するだけだ。われわれの心heartがそれを幸福にも不幸にもする唯一の原因であり、支配者なのである。 ミシェル・ド・モンテーニュ(16世紀ルネサンス期のフランスの哲学者、モラリスト、人文主義者)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 閑暇に | トップページ | 今日の名言 »