« 今日の名言 | トップページ | 今日の名言 »

2017年7月25日 (火)

数字のマジックと人類

お互いにブログの読者ですが、皇瑞樹さんの今日の記事を読んでいて、自分の両親の両親の、そのまた両親と辿ってゆくと、この地球に生命が誕生するまで遡っても、超膨大な数の先祖が、そして、そのどの両親も、少なくとも、子どもを産むまでは、健常だったというのは、疑いようのない事実ですね。confident

それを思えば、私たちひとり一人は、超、超、稀有で、貴重な存在なのですよね。

皇瑞樹さんのおっしゃっていることは、まさに、その通りだと思います。

一方、われわれ人類の祖先は、アフリカで、チンパンジーの祖先と分かれたのが、6~700万年前のこと。さらに、14~20万年前に、木から降りて、サバンナを歩き始めた二人のヒトがいて、数人の子どもが生まれ、生まれて、”出アフリカ”で、世界に拡がって、その中には、ネアンデルタール人、北京原人、ジャワ原人などがいたものの、消滅して、残った新人類、ホモ・サピエンスの一種が、われわれ・・・ (以上の年数は、だれも正確にはわかっていませんが) おおまかに、そのような歴史があることを考えれば、人類皆兄弟なのですよね。

動物だって、同種同士は、♂が争うことがあっても、決して殺したりはしないというのに、知的だと名乗っているホモ・サピエンスは、この末期的な地球に、絶えることのない争い・・・ いつになったら、ヒトは目が覚めるのでしょうね。

皇瑞樹さん、ありがとうございました。記事を読ませていただいて、気のおもむくままに、記しました。coldsweats01

« 今日の名言 | トップページ | 今日の名言 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 今日の名言 | トップページ | 今日の名言 »