« 今日の名言 | トップページ | 今日の名言 »

2017年6月18日 (日)

天を仰ぐ花、足下を見る花

梅雨入り後の毎日の正午現在(当地、埼玉県南東部、6/7以降) cloud cloud sun sun sun sun cloud sun sun sun sun cloud

天を仰ぐ大輪のスカシユリは、これで最後ですが、やや遅咲きのブライトダイヤモンドという品種が、ふた株とも咲きました。

日の光が当たると、ダイヤモンドとはゆきませんがcoldsweats01、光沢のある純白色です。

Sukashiyuri12brightdiamondo

一方、ややうつむき加減に、足元を向いて咲いているのは、ギボウシです。たしかに、葉芸を楽しむ園芸植物ではあります。これは、姫徳玉擬宝珠という品種。ギボウシは、擬宝珠(ぎぼし、ぎぼうしゅ)に因むとのことで、それは、橋や寺社の欄干の飾りですね。この蕾が、丸くて少しとんがったところが、似ているからでしょう。

名前に姫と付いていたので、盆栽にと、求めたものが、いつしか、大株になってしまいました。coldsweats02

Himetokudamagiboushi9

Himetokudamagiboushi10

昨日の公園の記事では、池の水位が50cmも下がっていたと記しましたが、花菖蒲も、ほとんどが、萎れていました。少なくとも、花時は、とくに水を好む植物なので、池の周りに植栽されていますが、この空梅雨には、参ったようで、紫陽花ともども、元気がありませんでした。

ようやく見つけたきれいな一輪の花・・・

Hanashoubu15

« 今日の名言 | トップページ | 今日の名言 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 今日の名言 | トップページ | 今日の名言 »