« 今日の名言 | トップページ | 今日の名言 »

2017年5月12日 (金)

愛鳥週間

5月10日から16日までの1週間、愛鳥週間(バードウィーク)なのですよね。

今日は、川口市のマイフィールドへ、気温30℃前後の中を、ウグイスがまだ下手でもいいから鳴いていないかなと思いつつ、出かけましたが、いつものシジュウカラの声だけが、林の中で、響いていました。

Furusatonomori3

このしらこばとは、子どもの頃から、ジュウシマツ(十姉妹)やカナリヤを飼っていました。また、その当時は、野の鳥を飼うことも、ふつうのことで、禁じられてもいませんでしたので、父と、メジロやウグイスも飼っていました。その父は、70~80代まで、メジロと言っても、輸入・販売されていたチョウセンメジロ(嘴が、日本のメジロよりも長いと言っていました)を飼っていました。さらに、叔母が体調がわるくなって、預かったセキセイインコも、たしか10年ほど飼っていて、名前は、ピーちゃんで、会話ができて、いいお相手(どちらが主かわかりませぬhappy01)でした。毎日、餌や水はもちろんのこと、籠の底敷きに、新聞の広告をきちょうめんに折り、交換していました。

しらこばとは、中学生の頃、すぐ下の弟と、縁側に、手作りの鳩小屋を置いて、10羽ほど、伝書鳩を飼っていました。毎朝、毎夕、扉を開けて、家の上を10分だったか20分だったか、飛ばせていました。笛で合図をすると、戻ってきて、食事の時間でした。いまでも、一番、気に入っていたつがいの顔を覚えています。カメラは、わが家にはなかったので、記録はないのですけれど・・・

ジュウシマツも1羽は、籠から外に放すと、50mほど先の屋根まで行って、呼ぶと、ちゃんと戻ってきていました。happy01

そんなこともあり、長年、日本野鳥の会の会員でしたが、片方の足に古傷があり、山登りができなかったのが残念でした。

でも、いまでも、こうして、花鳥風月を追い求めていられるので、幸せ・・・ということでしょうね。

最後になりましたが、野鳥のすばらしい写真を掲載されている方々の記事を日々、自分も行ったような気になりつつ、拝見させていただいています。ありがとうございます。

末筆ながら、”Lovebirds&chinoのブログ”も更新を楽しみにしておりますよ~ smile

今日の散策で出合った、鳥ならぬ、花々は、1両日中に掲載いたします。

« 今日の名言 | トップページ | 今日の名言 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 今日の名言 | トップページ | 今日の名言 »