« 今日の名言 | トップページ | 今日の名言 »

2017年5月 9日 (火)

クリスマス・ローズとキンリョウヘンのあれこれ

どなたかのブログでは今ごろ咲いたとのことですが、わが家のクリスマス・ローズは、3月上旬の遅咲きでしたが、紫色の花がたくさん咲きました。花がらを摘み取ろうとしていて、見つけました。花茎が50本ほどもありましたが、そのうちの5つの花に、なんと、種ができていました。sign02

茶漉し袋のようなもので包んでおくと、ひとつの鞘から10粒ほどの種がこぼれ落ちるそうです。

いままた、殖やすつもりはなく、蒔き時の秋までの管理も難しそうで、さてどうしたものかと思案中。種がうまく採れての話ですけれど・・・ ところで、種からは、同じ花が咲くのか、先祖返りで、異なる色の花なのかは、興味はあれども・・・

Christmasrose18

もうひとつのキンリョウヘン(金稜辺)は、遠い昔、中国から渡来した春蘭の仲間だそうです。明治生まれの祖父が、しらこばとの幼少の頃に、鉢植えで大事に育てていたのを覚えています。

そして、父の手を経て、九州から埼玉へと渡来したのでした。happy01 三代に及ぶ愛培の蘭です。今年もふた鉢にいっぱい咲きました。昨今、品種改良がなされていますが、これは、この経緯から、原種に近いようです。

今の時代の美しい蘭とは比ぶべくもないのですが・・・

Kinryouhen4

Kinryouhen5

この花には、日本ミツバチを引き付ける匂いがあるそうです。いつだったか、開花したとき、畑の蜂の巣箱の前に置いてみたことがありますが、西洋ミツバチは、1匹も近づきませんでした。ミツバチさんにもそれぞれ好みがあるようです。happy01

« 今日の名言 | トップページ | 今日の名言 »

昆虫」カテゴリの記事

植物」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 今日の名言 | トップページ | 今日の名言 »