« 今日の名言 - 2017/03/18 | トップページ | 今日の名言 - 2017/03/20 »

2017年3月19日 (日)

お彼岸の花や鳥

お彼岸の墓参。故郷・九州から改葬して、8年余の歳月が過ぎました。この間、彼岸へひとり、天へひとりが帰りました。

お墓参りに行くと、先客(弟)が花を供えてくれていて、花いっぱいになりました。

Flower3

活けなおしたばかりの花に、早速、虫が飛んできました。啓蟄も過ぎて、お彼岸にもなり、動き始めたようです。蜂に似ていますが、・・・、近くの畑のミツバチは、気温が15℃を超えないと飛び出さないので・・・ 近づいてよく観ると、ハナアブでした。これは、成虫で冬越するそうです。種類は、アシブトハナアブのよう?です。

Ashibutohanaabu1

霊園に植えさせていただいた安行寒桜は、やや盛りを過ぎていました。

Angyoukanzakura20

桜の木の下では、ヒメオドリコソウが咲いていました。

Himeodorikosou8

それから、すぐそばのガソリンスタンドで、給油(車検で、負荷走行試験などするからでしょう。ずいぶん減っていたので)と、ついでに洗車もして、道路を隔てた向かいのいつもの公園を散歩。

水も温み、鯉が、食パンをちぎって投げると、浮いてきました。ゆうに、1mを超えるのもいます。ユリカモメや鴨たちとのバトルが始まりました~

Koi4

Koi5

サンシュユの花が、ここでも咲いていました。ほかの木々、ケヤキ、メタセコイア、ラクウショウなどの芽吹きは、これからです。

高みの見物をしているのは、ハシボソガラス。

Sanshuyu24

大木の彼岸桜は、満開でしたが、この数年、樹勢が弱っていて、見栄えはいまひとつでした。

Higanzakura2

ルリビタキ(♀)に出合いました。池の周りの杭やロープを飛び回っていました。あまり、人を恐れないようで、5~10mの至近距離で、行ったり来たり・・・ 逆光で、カメラは手持ちで、うまく撮れませんでした。

Ruribitaki1

ハクモクレンは、ほとんど、開花していましたが、コブシは、まだ蕾の木もたくさんあり、これからです。咲いていたコブシの花です。

Kobushi16

最後は、生け垣に植えられている放春花(ボケの花)です。白やピンクもありましたが、その中から選びに選んで・・・ happy01

Boke6

« 今日の名言 - 2017/03/18 | トップページ | 今日の名言 - 2017/03/20 »

名所/公園」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

植物」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 今日の名言 - 2017/03/18 | トップページ | 今日の名言 - 2017/03/20 »