« 今日の名言 - 2017/03/06 | トップページ | 今日の名言 - 2017/03/07 »

2017年3月 6日 (月)

つれづれの記 -奇跡と未知なるもの-

下記の、”今日の名言”の、アインシュタインが言う、二通りの生き方もさることながら、この世に、自分が生まれたこと自体が、”幸運”で”儲けもの”の奇跡。 

だって、この大宇宙も大自然も、138億年前の摩訶不思議なビッグバンで始まり、銀河・太陽・地球が誕生して、なぜか、この水の星に、生命が芽生えて、先祖の誰一匹、誰一人として、少なくとも子を産むまでは生きていたという事実、そして、壮大なる歴史の、その最先端に今いるという奇跡・・・ confident 不運、貧しさ、病も、不幸と思えば不幸なれども、ほとんど誰しも経験する、束の間の生と死の間のドラマのシーンの、ひとコマひとコマさ。happy01

ここまで書いたところで、(新聞をとっていないので・・・ 毎日、くだらないニュースと広告の束にうんざりしてのこと coldsweats01)、いつものように、パソコンで(iPadで読むこともあり)、NHK NEWS WEBを見ていると、「"第2の地球"見つかるか 」というタイトルを見つけて、読むと、40光年しか離れていないところに、”地球に似た惑星7つ発見”とのこと。あちらにも、戦争をしたり、罪を犯したり、金に目がくらんだりしている宇宙人(異星人)がいるのかな~ coldsweats02 think confident

ところで、昨年暮れに、テレビで、”未知との遭遇 ”を数十年ぶりに観ましたが、そこでは、平和的な異星人のようでしたね。

アインシュタインいわく、光より速いものは、この宇宙に存在しない、とのこと。たとえ、光子ロケットでも、第2の地球へ行くには、(地球から観測する限り)往復80年はかかります。でも、光子ロケットに乗っている側から観ると、時間は、止まったかのように、というよりも、ほぼ止まるのかな。浦島太郎のようなこともまた彼の理論。wobbly

みなさんが、利用されているナビも、宇宙を飛んでいる衛星の速度が速いので、わずかながらも、時間(時の歩み)に遅れが出ているので、しばしば補正されています。補正されなかったら、地上の位置認識が、数メートル、数十メートルと狂うのだそうな・・・ confident

« 今日の名言 - 2017/03/06 | トップページ | 今日の名言 - 2017/03/07 »

よしなしごと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 今日の名言 - 2017/03/06 | トップページ | 今日の名言 - 2017/03/07 »