トップページ | 2017年2月 »

2017年1月の記事

2017年1月31日 (火)

星の思い出

夕刻、三日月と金星と火星が揃って、西南西の空に沈みました。

昨日、病院の帰りは、バスを利用せずに、重い買い物の食料をぶら下げながら、2kmほどの距離を歩いて帰りました。嬉しいことに、南東の空に、オリオン座を見つけました。美しい星空は、東京の光で、あまり期待できない地ではありますが、冬の大三角形も、かすかに輝いていました。100円のバス代も得しましたが、なによりも、昔々のことまで思い出して、得をしたような・・・

オリオン座を知ったのは、京都で浪人生活をしていたときのこと、東北の宮城県から来た、宮沢賢治を信奉していて、いまなお、”風の又三郎”と自称している彼に、○○君、あれが、オリオン座だよ、と教えてもらいました。それ以来、天空には数多の星座がありますが、それだけは、すぐに、わかります。happy01

彼の父は軍医として戦死、父の顔も覚えていなかった彼も、医学部を目指していましたが、叶わず・・・

一度、彼の故郷へ、亡き妻もいっしょに、山本周五郎の「樅(モミ)ノ木は残った」で有名になった1本の大きな樅ノ木にも案内してもらったことがありました。当時は、山の中の1本の木でしたが、いまは、船岡城址公園として整備されているよう・・・ もう一度、行ってみたいと思っています。

一方、仲良しだったもうひとりは、地方の大学の教育学部に進み、小学校の校長まで勤めていましたが、退職後、まもなく、たぶん、うつ病を患ったようで、自死しました。

夜空を見上げながら、自分も含めて、人生いろいろ・・・と思ったことでした。

そんなことあんなこと、ありしも、変わることなく、オリオン座shineは、輝いていました。confident

今日の名言 - 2017/01/31

どんな傷でも治るときは徐々に治ったのではありませんか。 ウィリアム・シェイクスピア(イギリスの劇作家、詩人)

2017年1月30日 (月)

少し暖かい一日でした

日中、15度を超えました。この気温は、実は、冬ごもりしている西洋ミツバチが巣箱から出る温度です。

しらこばとは、夕方から、かかりつけのクリニックへ行きました。4~5時間待たされることもある人気の先生ですが、今日は、なぜか、不思議なことに、1時間半で済みました。

日ごろから、なんでも話せる先生がいることはいいことですよ。

今日は、いつもの採血(空腹時血糖値の検査)以外に、初めての肺炎球菌ワクチンの接種が主目的でした。

Card1

高齢になると、肺炎は怖い病気です。ボランティア先だった施設でも、急性で他界された方が多くいました。

しらこばとは、故郷の”武士道と云うは死ぬ事と見付けたり”の「葉隠精神」を信奉していますので、死ぬことは怖くはありませんが・・・

これには、いささか誤解があり、その前に、「生か死か いずれか一つを選ぶときは、まず死をとることである」と記されていて、そのあとには、「人間一生誠に僅かの事なり。好いた事をして暮すべきなり」と続いています。

もう少し、楽しんでから逝きたいと思っています。happy01

ところで、このワクチンは、5年間効くそうです。看護師さんにこのカードを渡されて、あと、5年後・・・、生きているかな~ とジョークを言ったことでした。

それと、師走には、初めてインフルエンザの注射なるものをしてもらいましたが、先生いわく、今年は、あの4つのワクチンは、効かなかったようで、ほかの型が流行っているとのこと。

みなさまも、まずは風邪を引かないように、お気を付けて、また、明日からは、西高東低の気圧配置で、真冬に戻りそうなので、ご自愛ください。

今日の名言 - 2017/01/30

考えても仕方がないことは考えない。考えなくてはならないことは徹底的に考える。 石塚巌(ミネベアの元代表取締役)

2017年1月29日 (日)

今日の名言 - 2017/01/29

ちょっとでもチャンスをつかんだと思ったら、少々無理をしても思いきっていくことだ。そうしないと、チャンスはものにできない。“完璧なチャンス”なんてないんだから。 輪島功一(元プロボクサー、世界スーパーウェルター級王者を三度獲得)

2017年1月28日 (土)

久々の公園の撮歩

お昼過ぎ、気温も10℃を超えたところで、いつもの公園(隣市のそうか公園)へ、散歩というよりも、”撮歩”に出かけました。happy01

出かけようとして、小さな植木棚を見ると、オキザリス(バーシーカラー)が、温かくなって、満開になっていました。

Oxalis12versicolor

公園では・・・ もう、ロウバイの花は終わっていて、紅白の梅が咲いていました。

Soukakouen30

ひょうたん池の一方から見ると、いつもの鴨たちが見えました。

Soukakouen41

角のコンビニで、食パンを買って入って、いつものベンチへ・・・ いました、いました。鴨だけでなく、東京湾から一級河川の中川を北上して来ていたユリカモメも・・・

Soukakouen42

そこで、ひとり、パンをちぎって、楽しんでいるところに、聞くと生誕11か月の赤ちゃんを抱えたご夫婦が来られて、パンを3切れほど差し上げて、いっしょに楽しみました。

フライイング・キャッチをしているユリカモメです。

Yurikamome32

Yurikamome33

見上げると、ちゃっかり、ヒヨドリも群れで来ていて、投げ上げると、こちらも、うまく、キャッチしていました。ところが、二度も、落とし物を・・・ ジーンズと防寒着に落としてくれました~ coldsweats02 お若いご主人が、ご親切にも拭いてくれました。happy01

Hiyodori23

3人と別れて、菖蒲の園には、これまた、オオバンの親子?・・・ 右手はバンの若鳥ような気がしますが・・・???

Ooban17

そして、池の中島には、ゴイサギ(五位鷺)の若鳥、星五位が、うたた寝をしていました。sleepy

Goisagi13

公園には、草加市制施行35周年記念に姉妹都市の(ロサンゼルス郊外の)カーソン市から20数年前に贈られたオイル(を地下から汲み上げる)ポンプが、モニュメントとして、長いこと置かれています。

しらこばとも、その当時、ロサンゼルス郊外で、バスの窓から、このようなポンプが、100台以上もあったかな~ 動いていたのを今も覚えています。

Soukakouen43

どのあたりだったかというと、かのトランプ大統領が、万里の長城を築こうとしている?メキシコとの境界の近くです。

Soukakouen44

近くで、こんな草を見つけました。花は葉を見ず、葉は花を見ず・・・ のヒガンバナの葉でした。

Higanbana21

池をひと回りしたところで、逆光ながら、羽を休めていたユリカモメたちです。

Yurikamome34

その傍らでは、ハクセキレイが、長々と羽繕いをしていました。珍しい光景でしたので、動画も撮りましたが、それは割愛ということで・・・

Hakusekirei9

このあと、畑には誰もいませんでしたが、ホウレンソウとブロッコリーと大根を収穫して帰りました。

今日の名言 - 2017/01/28

皺(しわ)とともに品位が備わると敬愛される。幸せな老年にはいいしれない黎明(れいめい)がさす。 ヴィクトル・ユーゴー(フランスの小説家(代表作:レ・ミゼラブル)、詩人、政治家)

2017年1月27日 (金)

今日の名言 - 2017/01/27

昨日、所用で、もうひとつ、別のhospitalへも寄りました。rvcarsign04

市内には、受診者数で、全国で、10ならぬ20指に数えられる大きな病院がふたつもありますが、そのひとつの病院の受付の後ろの壁に、毛筆で大書されて掲げられていました。

Shiinori1

帰ってからネットで検索して知りましたが、これは、アメリカの南北戦争の時に、ある兵士が記した”詩”だそうです。

グリフィンの祈り

大きなことを成し遂げるために、力を与えて欲しいと神に求めたのに、謙遜を学ぶようにと、弱さを授かった

より偉大なことができるようにと健康を求めたのに、よりよきことができるようにと、病弱を与えられた

幸せになろうとして、富を求めたのに、賢明であるようにと貧困を授かった

世の人々の賞賛を得ようと、成功を求めたのに、得意にならないようにと、失敗を授かった

人生を楽しもうと、たくさんの物を求めたのに、むしろ、人生を味わうようにと、シンプルな生活を用意してくれた

求めたものは何ひとつ与えられなかったのに、願いはすべて聞き届けられていた

神の意にそわぬ者であるにもかかわらず、心の中の言い表せない祈りは、すべて叶えられた

私はあらゆる人の中でもっとも祝福されていたのだ

この詩で、読者が何に気づかれるか、それはご自由に・・・ confident

なお、”祝福”とは、新旧約の聖書では、”神が自らの恵みを授けること”です。ヘブライ語で書かれた旧約聖書でも、”救済に満ちた力を付与する”という意味があるそうです。

以上、掲示されていた文に、ほんの少し、加筆していますが、いくつか見つけた原文のいずれも、微妙な相違があるものの、次のような文です。

I asked for strength that I might achieve;
I was made weak that I might learn humbly to obey.
I asked for health that I might do greater things;
I was given infirmity that I might do better things.
I asked for riches that I might be happy;
I was given poverty that I might be wise.
I asked for power that I might have the praise of men;
I was given weakness that I might feel the need of God.
I asked for all things that I might enjoy life;
I was given life that I might enjoy all things.
I got nothing that I had asked for - but everything that I had hoped for.
Almost despite myself my unspoken prayers were answered;
I am among all men, most richly blessed.

2017年1月26日 (木)

幸運の神、微笑み給ひぬ

先日、父と慕う人の入院の日(9日前のこと)・・・ ”その方に、お見せしたしたこともある「月影」という品種です”と記して、梅一輪を掲載いたしました。

白梅や 父に未完の 日暮れあり 櫂 未知子 という句も添えて・・・

あれから、御年94歳で、意識喪失も、肺炎も克服されて、生還というと失礼ですが、まさに、キリストのように、復活されました。午後、娘さん(いや、ほどほどのおばさんなれど・・、失礼!coldsweats01)と一緒に、様子を伺いに病院へ行きましたら、なんと、娘さんのお名前はもちろん、しらこばとの名前にも、応答してくれました。”未完なるものは、まずは、東京オリンピックまで、生きられること。happy01

ご家族(同じく卒寿過ぎの奥さん(おばあちゃん)も含めて)もみな、沈み込んでおられましたが、しらこばとは、亡き実父の経験もあり、復活を確信していました。実父のときは、長男である、しらこばとの顔も名前も知らないといわれるほど、意識が混濁していて、ショックでしたが、それでも、10日ほどで、ほぼ、正常に戻りました。人間の脳(心)は、そうそう簡単には、萎れないものです。

人は、天(神?)が与えたときが来れば、昨日の記事のように、消える運命をもっています。それでも、命ある限り、長命を念じたいものです。confident

ともかく、おともだちでもあるその娘さん?coldsweats01と、春になったら、復活祭だねと、笑いながら話したことでした。

その前に、わが家の紅白の梅の盆栽も咲き揃うでしょう。

今日は、なににもまして、嬉しい一日でした。

今日の名言 - 2017/01/26

涙と共に種を蒔く人は 喜びの歌と共に刈り入れる 旧約聖書・詩編の第126編5節の言葉

涙の有無はともかく、種を蒔くことといたしましょう。それなしには、当然のこと、芽は出ません。happy01

旧約聖書は、紀元前のユダヤ教の正典で、”旧い契約”。新約聖書は、紀元1~2世紀に書かれた”新しい契約”。キリスト教では、いずれも、正典です。

2017年1月25日 (水)

徒然なるままに、その日暮らし

今日も、冬の関東の快晴の空・・・ 真っ青でした。いつもの公園では、今ごろ、ロウバイの花が咲いているはず・・・ でも、風邪に用心ということで、庭の水まきと体操と、パソコン(フリーのiTunesソフト)で音楽を聴きながらの読書で、日が暮れました。

聴くのは、その日の気分によって、演歌(昭和の流行歌)か、クラシックの両極端・・・ いまは、千昌夫の”星影のワルツ”notesが流れています。coldsweats01 演歌は、ボランティアをしていたころ、しらこばとよりもご高齢の方たちといっしょに歌っていた曲ばかり・・・ パソコンの中には、500曲ほど入っています。それを、シャッフル設定で・・・ happy01

一方、読書は、難しそうな本・・・ それを楽しく・・・ coldsweats01

Books3

10年ほど前に発行された日本放送出版協会(現在はNHK出版)発行の600ページの本です。愛読書の1冊です。

序章より・・・

あなたが今あるのは、宇宙を漂っていた何兆個もの原子が精緻に、絶妙な連携で寄り集まったものである。そして、この集合体は、65万時間ほどで、また、散り散りになる。

ってなことが書いてあります。coldsweats02

そういうことで、この天(神?)が与えてくれた、なぜか不思議なことに”心”をもつ集合体 としての存在ではありますが、くよくよ、あくせくする暇などないような気もします。さらに、上首尾にことが運べば、長寿で、90万時間。楽しんで消えることといたしましょう。happy01

今日の名言 - 2017/01/25

覚えていて悲しんでいるよりも忘れて微笑んでいるほうがいい。 クリスティナ・ロセッティ(英国の詩人)

2017年1月24日 (火)

庭に来ている鳥たち

先日は、ウグイスも来ましたが、常連さんは、スズメ、シジュウカラ、キジバトで、このところは、冬鳥のジョウビタキ、漂鳥のヒヨドリ、メジロです。稀に、ハクセキレイやムクドリやツグミの来訪もありです。happy01

昨日は、ヒヨドリが、しばらく、物干し竿にとまって、ミカンを狙っていましたが、届かないし、針金にはとまれないので、あきらめたようです。この前まで、ピラカンサの赤い実を食べ尽くしてくれたので、まあ、いいでしょう。coldsweats01

Hiyodori22

毎日、通ってくるというか、定宿にしているメジロさん夫婦を、今日も、掲載いたします。

昨日掲載しました名言には、いろいろな思いで、24名の方々から、いいね!をいただきましたが、coldsweats01 メジロは、繁殖期だけでなく、生涯一夫一婦の鳥heart04と言われています。もっとも、寿命は、野生では、せいぜい4年ほどのようですけれど・・・

ミカンを食べに来ても、交互に、周辺を監視しつつ、食べています。お正月になって、しばらく、温かい日には、さえずっていましたが、このところの最高気温5~10℃ほどで、また、チーチーの地鳴きに戻りました。

今日は、つがいをそれぞれ、撮影しました。

キジや鴨類などのようには、外見上、明確な差異はない鳥ですが、顔つきが、どことなく、優しい雰囲気があるので、こちらは、♀と(勝手に)同定しました。smile

Mejiro41

Mejiro42

Mejiro43

こちらは、♂でしょう。比べると、顔も体も、少し、精悍に見えます。coldsweats01

ほかの♂と争ったのかな? 額の毛が抜けています。

Mejiro44

Mejiro45

ほとんどの鳥は、真正面から見ると、雌雄いずれも、きつい顔に見えます。目は、頭部の両側にありながら、もちろん、林でも藪でも、スイスイ飛び回りますが、当然のことながら、前方もしっかり見えるような眼の構造になっていますね~ eye

どうでもいいことを観察したり、感心しつつ、毎日、高価なミカンを、せっせとあげて、楽しんでいます。happy01

今日の名言 - 2017/01/24

許すことで過去を変えることはできない。しかし、間違いなく、未来を変えることはできる。 バーナード・メルツァー(弁護士、ラジオのパソナりティ)

2017年1月23日 (月)

寒い日の花、温かい花

大寒になって、3日目・・・ 皆さん、お元気ですか。写真ネタがなく、久しぶりの記事掲載ですが、冬ごもりというわけでもなく、買い物や病院(定期検診)へは行っています。今日は、歯医者さんへ、3か月ごとに検診に行っていますが、師走の予定をキャンセルしていたので、久しぶりに、行ってきました。大丈夫、親知らずを含めて、28本、健在で、まさに、ハッハッハ・・・ smile

帰ってきて、車を駐車スペースに入れる前に撮った数枚です。

まだ、紅白の梅は開花していません。

Ume72

でも、蕾は・・・

Ume73

オキザリスの”バーシーカラー”は、これくらいまで、蕾がほころび始めました。

Oxalis10versicolor

こちらも、オキザリス。開くのは、まだ先。これは、畑の向かいのハウス(温室)の女の子、桃ちゃんへ差し上げた株の片割れ。あの桃ちゃんは、結婚退職して、いま、幸せな日々・・・ そうに決まっている。heart04 だって、この名は”桃の輝き”。happy01

Oxalis11momonokagayaki

今日の名言 - 2017/01/23

結婚は判断力の欠如、離婚は忍耐力の欠如、再婚は記憶力の欠如。 アルマン・サラクルー(フランスの劇作家)

coldsweats01  coldsweats02  happy01

2017年1月22日 (日)

今日の名言 - 2017/01/22

シンプルであることは、究極の洗練である。 レオナルド・ダ・ヴィンチ(イタリアのルネサンス期の芸術家、人類史上もっとも多才で、博識で、万能の人といわれています)

昨年の春、江戸東京博物館へ、「レオナルド・ダ・ヴィンチ-天才の挑戦 」を観に行ったのを思い出しました。

こちらのブログに、”ウィキペディアでも、「絵画、彫刻、建築、音楽、科学、数学、工学、発明、解剖学、地学、地誌学、植物学、地動説など様々な分野に顕著な業績を残し・・・」と記されています。”と転記していました。confident

2017年1月21日 (土)

今日の名言 - 2017/01/21

ビジネスでは、6か月早くやっていれば良かったということはある。しかし、6か月先延ばしにすれば良かったということはまずない。 ジャック・ウェルチ(米国の実業家、元ゼネラル・エレクトリック社の最高経営責任者)

2017年1月20日 (金)

今日の名言 - 2017/01/20

父も母も、息子が一流大学を中退して、誰も聞いたことがない「マイクロ・コンピュータ(パソコン)」なんてものの会社を始めると聞いて、内心がっかりしたと思う。それでも、二人はずっと応援してくれた。 ビル・ゲイツ(マイクロソフト社の共同創業者)

2017年1月19日 (木)

今日の名言 - 2017/01/19

穏やかな安らぎを感じたいと思うなら、口にする言葉に気をつけなさい。
平和で喜びにあふれた幸せな姿勢で毎日を迎えるようにしなさい。
そうすることで、日々が充実した気持ちのいいものになっていきます。
ノーマン・V・ピール(デール・カーネギー、ナポレオン・ヒルと並ぶ、自己啓発の御三家のひとり)

2017年1月18日 (水)

今日の名言 - 2017/01/18

今今と今という間に今ぞ無く 今という間に今ぞ過ぎ行く 道歌

道歌: 広辞苑には、”道徳・訓誡の意を、わかりやすく詠んだ短歌。仏教や心学の精神を詠んだ教訓歌” と記されています。

2017年1月17日 (火)

梅一輪

寒中お見舞い申し上げます。

寒中ながらも、梅の開花のブログの記事を目にし始めましたが、わが家でも、盆栽の梅がほんとに、一輪、咲きました。

でも、父と慕う人の入院の日・・・ いつだったか、その方に、お見せしたしたこともある「月影」という品種です。

白梅や 父に未完の 日暮れあり 櫂 未知子

Ume71tsukikage

お早いご快復を祈りつつ・・・ confident

今日の名言 - 2017/01/17

不幸はナイフのようなものだ。ナイフの刃をつかむと手を切るが、とってをつかめば役に立つ。 ハーマン・メルヴィル(米国の小説家、詩人)

2017年1月16日 (月)

今日の名言 - 2017/01/16

常に自分の中に答えを求めなさい。まわりの人や、まわりの意見や、まわりの言葉に惑わされてはいけません。 アイリーン・キャディ(エジプト生まれの哲学者、作家)

2017年1月15日 (日)

デスクトップ・パソコンのリプレース・・・完了~

12日(木曜日)に新しいパソコンが届いて3日目、おかげさまで、無事、9割方、完了しました。

同じWindow10で、32→64ビットOSの違いはありますが、丸ごとコピーするソフトも知ってはいましたが、この際、不要なプログラムやデータは、すっかり整理しようと思い、日ごろ、50ほど使用しているソフトは、最新版にしました。もちろん、文書や画像やメールなどは、すべて、移し終えたところです。

コンピュータは、50年も付き合ったわりには、プロには、いまや、セミも付かないのですが、世の中はすっかり変わっていて、??が、多かったのは、当然ながら・・・

でも、思ったことは、大事なデータ(文書や画像やメールなど)は、日ごろから、外部記憶媒体にバックアップしておく必要を痛感しました。リプレースの途中で、2つのパソコンやMicrosoftのOneDriveやAppleのiCloudから、操作を間違ったようではありますが、消えていました~ coldsweats02

でも、手元の外部記憶媒体には、昨日までのデータが残っていたので、胸をなでおろした次第・・・ happy01

フリー(無料)ソフトで、日ごろ利用させてもらっているのは・・・

1. BunBackup  これは、オリジナルから他の領域や媒体に、コピーができます。操作は簡単です。

2. OneDriveiCloudのことは、この文字で、検索なさってください。ポータブルなiPadからも、いつでもどこでも、お友達とも、限定ありながらも、個人的な最新のデータを共用できます。

3. .もうひとつ、重宝しているフリーソフトは、Amazonや楽天はじめ、銀行やゆうちょなどの口座など、諸々、いずれも、IDやパスワードが必要ですが、それらを、しらこばとは、しばしば忘れてしまいます。coldsweats01 覚えきれないほどのID&PWがありますゆえ、coldsweats02 それらを管理するのに、このフリーソフトを使わせてもらっています。ID Manager です。

まだまだ、たくさん、有料も無料もいっぱい使っていますが、一応、使える状態にしました。

先日は、新しいデスクトップ・パソコンを、テレビの前の隅っこに置いた写真をアップしましたが、今日は、このとおり、周りもすっかり掃除をして、祓い清めて?、アップさせていただきます。これが、しらこばとの情報発信基地です。coldsweats02 ディスプレイの画像? 2年前に北海道へひとり旅をしたときの、船出の画像(さんふらわ号のデッキ)です。さて、これからは・・・ これまた(行かずとも観ることができる)旅のようなもので、皆さんのブログのページを訪ねさせていただきます。新しい船ならぬ、パソコンで・・・ happy01 

Mycomputer2

この数日、いいね!やポチッとを失礼いたしました。また、明日からは、元のようによろしくお願いいたします。

今日の名言 - 2017/01/15

人生のバッターボックスに立ったら、見送りの三振だけはするなよ。 小林繁(元プロ野球選手(投手)、巨人→阪神)

2017年1月14日 (土)

今日の名言 - 2017/01/14

人はいつだって、いろいろなものにさよならを言わなければならない。 ピーター・S・ビーグル(米国のSF作家)

2017年1月13日 (金)

今日の名言 - 2017/01/13

いつまでも人を恨んでいてはならない。あなたが恨んでいる人は、人生を楽しんでいる。 ハケット(詳細不詳)

2017年1月12日 (木)

デスクトップ・パソコンのリプレース中・・・

リプレースとは言っても、まだ、旧型機も、古希は迎えていますがcoldsweats01 なんとか、Windows10で動いてはいます。Windows7機として購入して、かれこれ、5年ほどで、その間に、しつこく迫られると弱いしらこばとで、coldsweats01 10にして、1年ほどを経過しましたが、ちぃーとも進化していないOS(Operating System)ではあります。ときどき、考え込むのですよね(まあるいマークが出てきたら、待たされること、10分ほど)。Internet Explorer(利用していたのは、11)も、しばしば、黙り込んで、肝心なタイミングにも、待たされていました。

そこで、機種は、昔々からエプソンダイレクトから、購入していて、MR4600Eにしました。リプレース作業の最中ですが、いまのところ、なにも問題はありません。

旧機種は、メモリーは4GBでしたが、プログラムを同時にたくさん動かすと、メモリー不足のメッセージも表示されていたので、メモリーも8GBにしました。

テレビには、トランプ氏の記者会見が映っていました~happy01 まあ、トランプもパソコンも、心配するようなことは起こらないでしょう。隣国のどなたかとは、少なくとも違って、そうそう、わがままができるような世界ではありませんから、しらこばとは、少なくとも、世界経済が上向くことを期待しています。

Mycomputer1

それにしても、Microsoftさんどうしたのと思うこと多々。Internet Explorerの次世代なのかわかりませんが、Edgeブラウザーに至っては、もう少し、完成した段階で、出してよ~という代物。

テレビの前の隅っこに置いて、いましばしのリプレース作業をしています。happy01 暇人だし、これまでのパソコンも、いますぐ寿命ではないので、ひと月を目途に、ぼちぼち、作業いたします。

デスクトップの本体は、6万数千円でしたが、オプションがいっぱいあって、あれもこれもと加えているうちに、15万円ほどにもなりました。coldsweats02 もっとも、20年数前には、プリンターも含めて、40万円もしましたし、機能も、今と比べれば、格段の差がありました。ハードウェアーはよしとしますが、Microsoftさん、もう少し、しっかりしてほしいですね。いつの日か、他社に追い抜かれますよ~ confident

今日の名言 - 2017/01/12

あなたが自信に満ち、明るく、積極的な人であれば、 あなたの同僚、友達や家族は、あなたのパースナリティに魅力を感じるはずです。 楽しくない時があっても、努めて明るく積極的に振舞うよう心がければ本当に気分が明るくなっていきます。 ナポレオン・ヒル(米国の著作家。成功哲学の祖)

2017年1月11日 (水)

今日の名言 - 2017/01/11

良い習慣、そのひとつ目は、「学び癖」。 (作者不詳)

いくつになっても、好奇心をもって、調べて、学ぶ・・・ そして、”学んで、習う”ことといたしましょう。習うとは、学んだことを実践して身につけること、だそうですよ。

学習したことは、独り占めにしないで、ブログに掲載してくださいませ。happy01

2017年1月10日 (火)

クリスマスローズとモミジバフウ

妙な(変な)取り合わせですが、いずれも掲載していませんでしたので・・・coldsweats01

これまた妙な? クリスチャンが初詣でをした禅宗の古寺のクリスマスローズです。happy01 境内に咲いていて、ご住職が、紙の札に、”白いクリスマスローズが咲いています”と書かれていました。(先日、ロウバイの記事を掲載したときのふるさとの森(川口市)にある興禅院です)

光線の具合もありますが、ピンクに白に黄色が微妙に混ざったきれいな花でした。この花は、12月から4月ごろまで咲きますね。

Christmasrose14

今日になって、わが家の鉢を見ると、いくつか、花茎が伸び始めていますが、まだまだです。これは、4年前にいただいたもので、紫の花が毎年咲きます。俯きかげんに咲く花なので、玄関先の門柱の上が、定位置です。coldsweats01

Christmasrose15

もうひとつは、先日、谷津干潟を訪ねたときに、駐車場の歩道側に、とげ状の丸い実がたくさん転がっていました。

Momijibafuu10

見上げると・・・

Momijibafuu9

スズカケノキも同じように実がぶら下がりますが、丸い実ながら、こちらは、とげがあり、それに木肌もまったく違う?? と思って、念のため、幹の樹皮を写して帰りました。調べると、地元の公園にもある紅葉が美しく、こうじいさんのブログでもよく見せていただいている、モミジバフウ(別名:アメリカフウ)でした。happy01

幹の樹皮

Momijibafuu8

カエデの仲間ではなくて、フウ科で、北米や中米原産だそうです。

from my photolibrary

Momijibafuu1

実も知らぬ樹でした~ happy01

今日の名言 - 2017/01/10

夢を持つことに関して、大半の人は「分相応の夢かどうか」を考えて立ち止まってしまうかもしれません。 でも、それは無意味です。 人の「分」というものは、夢に向かって努力するからこそ向上するのであって、夢を限定する物差しではないのです。 熊谷正寿(経営者、GMOインターネットの代表)

2017年1月 9日 (月)

ほんとの春はまだ遠き

されど、盆栽の紅梅(品種:大盃)や、後方は白梅、冬至はとっくに過ぎましたが、品種:冬至の蕾も膨らんでいます。

Ume39oosakazuki_2

福寿草の芽も頭を出しています。この同じ鉢で(植え替えはしていますが)、パソコンの記録を見ると、なんとも、四半世紀以上も生き続けています。wobbly

Fukujusou22_2

すっかり、消えてしまったと思っていたオキザリス(品種:バーシーカラー)も、おっとどっこい、生きていました。happy01 11月末頃から花茎が伸び始めて、いまは蕾が膨らんでいます。もうひとつの品種(桃の輝き)もいつの間にか、蕾がついています。日本ではたくさん自生しているカタバミの仲間ですから生命力があるようです。

Oxalis7_2

開花はまだ半年も先のテッポウユリもこのとおり・・・ 読売新聞の配達員さんからいただいたのは、15年前・・・ この間、いろいろなことがあったな~ confident

Teppouyuri9_2

なにはともあれ、松の内も開けると、ほんとの春が待ち遠しいですね。

今日の名言 - 2017/01/09

「それも、いいじゃないか」は、おもしろい人生のスローガン。 メイソン・クーリー(米国の警句(格言)家)

2017年1月 8日 (日)

今日の名言 - 2017/01/08

親方から、「考えてもいいけど悩むな」とはいつも言われていました。悩むとマイナス思考になって、どんどん谷底に落ち込んでしまう。そういう負の空気とか見えないものを自分の体にまとってしまうと、勝ち星に恵まれないんですね。 舞の海 秀平(元大相撲力士)

今日から両国国技館で、大相撲一月場所が始まるので、この言の葉を選びました。

日本相撲協会の公式サイト には、なんと、もうすでに、前売り券の完売御礼が掲載されています。一時は、力士の不祥事や不況で、がら空きの場所もありましたね。不祥事は、日本人ゆえすぐに忘れてcoldsweats01、これは、景気が良くなってきた証でしょう。そうであってほしいものです。happy01

2017年1月 7日 (土)

新春の初ドライブ&初探鳥

関東は、元日からずっといい天気が続いています。昨日も快晴だったので、ドライブ&探鳥に出かけてきました。

昨年の七夕の日以来、久しぶりに、谷津干潟(千葉県習志野市)へ行ってきました。

ちょうど、潮が満ちてきているところで、干潮の干潟の鳥さんたちには、逢えませんでしたが、オナガガモ、ヒドリガモ、カワウ、オオバン、セイタカシギ、アカハラ、ツグミ、ムクドリ、スズメ、ハシボソガラスで、ほとんど、近所でも見られる鳥ばかりながら10種類ほど確認。coldsweats01 午前中、干潮時には、このほかに、ダイゼン、ハマシギ、イソシギ、タシギなど、さらに10種類ほどもいたようです。

Yatsuhigata15

いつものように、谷津干潟自然観察センターへも入館。

Yatsuhigata16

アカハラとシロハラのデコイが迎えてくれました。

Yatsuhigata21

淡水の池は、氷が張っていて、なにもいませんでした。

センター内からの干潟の眺望です。これでも、3分の1ほどの広さです。

Yatsuhigata19

センター内にある、この一帯の模型図です。黄色い字は、しらこばとが、記入しました。

かつての海岸線は、左上隅のあたりです。千葉街道(国道14号)と並行する京葉道路があるあたりです。みんな、東京湾の干潟の埋立地です。千葉県が埋め立てを行ない、今残る、谷津干潟は、利根川放水路計画のために、国有地だったため、埋め立てを免れて、東京湾とは2つの細い水路でつながっています。

ここも埋め立てられる運命でしたが、シギやチドリやカモなどの渡りの中継地で、有志の請願もあり、残されて、(湿地保存の)ラムサール条約の登録地にもなりました。

埋め立ては、1960、70年代に行なわれたそうです。それからできた、(JR京葉線の車窓からも見えていましたが)世界最大の屋内スキー場、ららぽーとスキードームは、10年ほどは、人気を集めましたが、いまから10年ほど前に、解体されました。

Yatsuhigata20

こちらの岸辺で、群れをなしていたのは、ほとんど、オナガガモでした。

Onagagamo38

左下の1羽は、ヒドリガモ。

Onagagamo39

センターの壁面の絵です。

Yatsuhigata17

子供たちも楽しめる工夫がいろいろなされています。鳥の帽子が置いてありました。被って見ることができるように、下の方に鏡がありました。happy01

Yatsuhigata18

お昼は、去年の夏と同じコースで・・・ 10分ほどで行ける、千葉市美浜区に聳えるホテルの最上階(50F)のレストランへ・・・ 180mの高さで・・・ delicious

Apahotel2

バイキングのランチ。これで2000円程度。そうは、おなかに入らないのですが、無理をして・・・ この眺望を独り占めできるから、元は取れました。happy01

千葉マリンスタジアム、右の屋根は、(かつて、説明員や見学者として通った)幕張メッセの会場。

Apahotel3

ず~とアップすると、山並みは、秩父連山かな? この時点では、富士山は確認できませんでした。

Apahotel4

ホテルは、旧幕張プリンスホテル(売却されて、現在はアパグループ)です。うまく経営されているのか、西に続いて東にもウィングが建ち、客室は2000もあるそうです。

通路の窓辺に、初春の生け花がいくつも飾ってありました。

Ikebana1

一度は、泊まって、夜景を楽しみたいものですが、年金生活の身では・・・ それより、独りではね~ coldsweats01

帰りは、夕焼け小焼けの富士がくっきりと見えました。高速道路の高いところから、東京スカイツリーとのコラボが撮れる地点を通過していて、少し、渋滞していましたが、エンジンを切るわけにはゆかず、脳裏に焼き付けてよしとしました。happy01

今日の名言 - 2017/01/07

人間は、それぞれ考え方や、ものの見方が違うのが当然である。 その違いを認め合い、受け入れられる広い心を持つことが大切である。 新渡戸稲造(農学者、教育者、倫理哲学者、前(D号券)五千円紙幣の肖像)

Nitobeinazou1

北海道へ旅をしたときに撮影。北海道大学のキャンパスのポプラ並木の近くにある胸像。サインの下には、英語ですが、「われ、太平洋の架け橋たらん」と刻されていました。

2017年1月 6日 (金)

今日の名言 - 2017/01/06

文句ばかりいう相手や、世間のあら探しが好きな相手と一緒にいるよりも、幸福そうな顔をした人や、成長し人生を楽しむことに関心を抱いている人に囲まれているようにしなさい。 ウエイン・W・ダイアー(米国の心理学博士)

2017年1月 5日 (木)

今日の名言 - 2017/01/05

すべての庭師は美しい場所に生きている。なぜなら、彼らは庭をそのような美しい場所にするために活動しているのだから。 ジョセフ・ジューベル(18世紀の、フランスのモラリスト、エッセイスト)

庭は、すぐには、美しくなりませんね。長い年月を要します。また、ずっと、手入れもしなければなりませんね。人生も然り・・・ confident

2017年1月 4日 (水)

さて、始動

三が日も終わり、お勤め始動の方も多いことでしょう。一方、元日もお仕事をされた方々へは、お疲れさまでした!

さて、今年は、プライベートなことはともかく、どのような1年になるのでしょうか。

暮れから新年にかけて、酉年の予想を、しばしば、目にしてきました。

しらこばとも、当たらずとも、予想をしたくなりました。happy01

1.まずは、景気ですが、よくなる酉年だろうと思います。そのひとつは、このところの失業率の低下です。そうなると、企業は、初任給や給料を上げざるをえません。給料が上がると、消費が増えます。一方で、物価も上がるので、しらこばとのような年金暮らしには、痛し痒しですが、日本経済の失われた、この20数年が、終わりを告げるでしょう。それに、オリンピック効果も出始めるとき・・・

2.景気のひとつの指標と言えばそうですが、突然、右往左往する相場の世界ながら、総じて、少し先を読むのが常で、日経平均は、2万3千円越えかな。happy01

3.トランプ大統領は大丈夫か、たぶん、大丈夫でしょう。大きな戦争は仕掛けないでしょう。まして、ビジネスマン。経済的なことが最優先され、まだまだ、ダウ平均も騰がるでしょう。そのおかげで、円安も進み、120円台を回復かな? happy01

4.雲行き怪しい朝鮮半島ですが、それも、大丈夫でしょう。韓国の経済と政治の低迷が心配ですが、かたや、北朝鮮は、これ以上、踏み外すことはないでしょう。あの若造さんが、これ以上踏み外せば、国だけではなく、自分の命までも、まさに命取りですからね。

5.自然災害? こればかりは、いかんともしがたいこと。大地震が1つ、大きな火山噴火が2つ、大きな台風被害も同じく2つ、悪しきことも予想しておきましょうか。coldsweats02

まだまだ、テーマにしたきことはありますが、このくらいで・・・ さて、来年まで、わが命が、永らえていましたら、いかにご報告できますやら。happy01

そんなことよりも、盆栽の梅の蕾が膨らんできて、まずは、それが楽しみです。smile

今日の名言 - 2017/01/04

行動に際して、あまりに臆病になったり神経質になることがないように。
すべての人生が実験なのだ。実験すればするほどうまくいく。 ラルフ・ワルド・エマーソン(米国の思想家、哲学者、作家、詩人、エッセイスト)

2017年1月 3日 (火)

ロウバイの花咲けり

昨日は、おともだちのお宅に、お年賀に伺ったというよりも、上がり込んで、4、5人で、大笑いの楽しい一日でした。○○さん、お邪魔いたしました。ありがとうございました。

今日は、皆さんのブログを拝読していると、臘梅の記事があり、そうか、花咲くころかと思い、マイフィールドといっても隣の川口市まで20分のドライブと、そのあとの散歩がてら行ってきました。

川口市のふるさとの森の興禅院を訪ねました。花と緑の振興センターの臘梅を観たかったのですが、県の施設なので、お休みでした。

興禅院

Kouzenin7

禅宗のお寺です。お参りをする前に、鐘楼を見ると、咲いていました。紙の札が下がっていて、”満開です”と記されていました。

Kouzenin8

咲いていました。

Roubai25

ここで、一句・・・

古希の道 蠟梅の香に 誘(いざな)はれ  功雪 coldsweats01

Roubai24

このあと、裏手のふるさとの森を散策してきました。

これは、入り口の、”草木供養塔”。

Kawaguchifurusatonomori1

今日の名言 - 2017/01/03

社交の秘訣は、真実を語らないということではない。
真実を語ることによってさえも、相手を怒らせないようにすることの技術である。 萩原朔太郎(詩人、代表作のひとつ、「月に吠える」)

2017年1月 2日 (月)

越谷だるま

当地の名物は数々ありますが、伝統的な”越谷だるま”もそのひとつです。

江戸時代の中期、「だる吉」という人形師によって作り始められ、武州だるまとして江戸庶民の人気を集めたということです。木型に和紙を張り重ね、ひとつひとつに顔を書き込んでいく手の込んだもの。なかでも、ひげ描きには穂先の長い面相筆を使い、大小にかかわらず同じ筆で描かれます。

市内と、隣接の人形の街、岩槻(現在は、さいたま市岩槻区)の2社とクレヨンしんちゃん在住の春日部市の1社も含めて、年間、なんと40万個も生産されています。

古くから、日本全国に出荷されていますが、関東では、初詣ででにぎわう川崎大師(川崎市)、西新井大師(足立区)などの「お大師さま」、寅さんのふるさとの「柴又帝釈天」(葛飾区)などで、ご祈願の縁起物として売られます。大きなものは、選挙のときに、当選者の事務所で、目が入れられますね。

先に左目を入れておいて、満願成就で、右目を入れます。土地によっては作法の違いあり。

昭和59年には「越谷張子(はりこ)だるま」として、埼玉県の伝統的手工芸品に指定されました。

地元の氏神様、久伊豆(ひさいず)神社の参道出店のだるまです。

Koshigayadaruma1

紅白のだるまのほか、越谷五色だるまというものもあり、幕末から明治にかけて、紫・白・赤・黄・緑の塗料を使った親指大のだるま5体を1組にしたものが盛んに生産されていたということです。大日如来の5つの知恵、5つの仏を象徴して、願望やあこがれを現したものだったと考えられています。

越谷だるまは、色が白く、鼻がやや高く、上品で優しい顔立ちの美男です。

Koshigayadaruma2

お焚き上げ 目玉ひとつの達磨見ゆ 功雪 (この拙句は、以前、市の文化誌に掲載していただきました~) happy01 

Otakiage3

この美男だるまさん、ひっくり返っていますね。でも、七転び八起き・・・、今年また、頑張ればいいさ、ということで・・・ happy01

今日の名言 - 2017/01/02

昨日と同じ、荀子の言葉です。

終身の楽しみありて一日の憂いなし 荀子(じゅんし、紀元前3世紀ごろの中国の思想家、儒学者)

一生の楽しみとなる目的や目標があれば、日々の悩みや憂鬱や不平不満も無くなるものだという意味だそうです。

「青は藍より出て藍より青し」も荀子の「勧学篇」からの成語です。

弟子が研鑽し師を凌駕するという意味です。もっと平たく言えば、学んで、親や先生よりも優れた才能を示したり、仕事をするように、ということですね。

2017年1月 1日 (日)

下仁田ネギ

このように、葉は、”扇形”に成長しますよ~

苗の間隔は、10~20cmほど必要です。というのも、普通の長ネギと違って、茎が大きくて、うまくできれば、大株になります。食べるところも、土の中の部分だけでなく、葉も食べます。すき焼きに最適ですよ。delicious

Shimonitanegi1

あけましておめでとうございます

みなさま、よいお年をお迎えのことと存じます。しらこばとも、おかげさまで、数病息災coldsweats01ながら、あらたまの年を迎えることができました。

旧年中は、たびたびお寄りいただきまして、ありがとうございました。本年もどうぞよろしくお願いいたします。

酉年・・・その連想で、切手アルバムを書棚から取り出してみると、ありました。酉年のお年玉切手です・・・ 昭和56年(1981年)、平成5年、17年、残念ながら、さらに前の昭和44年(その前後のは、ありましたが)のは、ありませんでした。はがき用の切手が、その当時は、なんと、7円でした。happy01

12年後には20円・・・ 物価が(少なくとも切手は)3倍に高騰していました。coldsweats02 もっとも、昭和35年には、池田内閣が所得倍増計画を掲げ、それ以降、毎年、給料も物価も上がった時代ではありました。

Otoshidamakitte56

そして、2倍の41円(端数があるのは、初めて消費税3%が導入されたため)・・・

Otoshidamakitte05

つぎは、1.2倍。

Otoshidamakitte172

昨日まで、”1年があっという間に過ぎた”旨、多くの方が記されていましたが、ふと、「思い出のアルバム」の歌を思い出しました。”いつのことだか 思い出してごらん あんなこと こんなこと あったでしょうnotescoldsweats01 この最初の切手からでも、干支が3周り。そうすると、悲喜こもごも、あんなこと、こんなことがいっぱいありました。confident 

しらこばとの年賀状は、(プライベートな付記を消していますが) ブログに掲載した写真ばかりです。よろしかったらご笑覧ください。(クリックしていただくと、大きく表示されます)

Nengajou20173

末筆ながら、(相場の格言、酉(さるとり)騒ぐ」の、申が去り、また騒ぐ、酉が来ましたが、相場の世界はともかく) 酉年が、平和で平穏な一年でありますよう祈念申し上げます。confident

今日の名言 - 2017/01/01

あらたまの年のはじめに・・・ chickchickchick

Biiennen1 (びいえんねん)

意(こころ)を美しうし、年を延(の)ぶ  筍子(中国の古代思想家、儒学者)の「致士編」の一節より

近所の卆寿の方に、ある年、書初めでいただいた言の葉の書です。happy01

美: 楽しい  意: 心

つまらないことにくよくよすることなく、楽しい心のままに生きれば、自然と長寿を保つことができるという意味です。

トップページ | 2017年2月 »