2018年2月24日 (土)

今日の名言

道が窮(きわま)ったかのようで他に道があるのは世の常である。時のある限り、人のある限り、道が窮るという理由はないのである。 大隈重信(佐賀藩士、政治家、教育者、早稲田大学の創設者)

2018年2月23日 (金)

今日の名言

何事も単純に考えなさい。心の平安を勝ちとろうとあくせくしてはいけない。あわてなければ、心は自然と静まる。この世で寛大さほど強いものはなく、真の強さを身につけた者ほど寛大になる。 フランシスコ・サレジオ(16~17世紀の宗教改革の頃のジュネーヴの司教。カトリック教会の諸聖人の中で、もっとも温厚な聖人と言われている)

しらこばとは、この方の御名を畏れ多くも、洗礼名にいただきました。神父が、常に温厚であれと、おっしゃりたかったのでしょう。感謝!

2018年2月22日 (木)

今日の名言

「もうだめだ」と思った次の瞬間に「もう一歩!」と踏ん張る「耐える精神力」が、何者にも負けない、打ち勝つ力を養う。 大鵬幸喜

かつて(昭和の後期)、”巨人、大鵬、卵焼き”と、子どもたちだけでなく、流行語にもなった、その大鵬。彼の半生、いや、一生をBS放送で観たことがあります。彼は、天才と言われると、いや、「努力した」と応えていたとのこと。色紙には、”忍”の字を好んで書いたそうですが、のちには”夢”と揮毫したそうです。

2018年2月21日 (水)

公園散歩

昨日は、あれから、近くのいつもの公園で、小一時間、散歩しました。

快晴で、気温14℃。あの蝋燭も消えなかったように、風もなく、近くの福祉施設の子らも引率されて散歩をしていました。

木瓜の株は、まとまって、数十本ありますが、紅い木瓜(ボケ)の花が、一輪だけ、開き始めていました。撮影しているところへ、ひとり外れて、かわいい男の子が、近づいてきて、傍に立ち、にっこり・・・ smile もちろん、しらこばと爺も smile ・・・

Boke7

帰ってから、詠んだ拙い句・・・

一輪に 木漏れ日笑ひて 緋木瓜かな 功雪  木瓜は春の季語

ヤブツバキは、あちらこちらで、もうたくさん咲いていました。

Yabutsubaki1

四阿(東屋)の近くでは、白梅も紅梅も咲いていました。

Ume97

池の半分は、このところ、池干しされています。川の水は流れ込まないので、浚らうまでもなく、池の底には、汚泥はほとんどありませんが、やはり、時には必要なのでしょう。外来魚退治もできますし・・・

それでか否かはわかりませんが、鴨の数も半減していました。

ヒドリガモ、オナガガモが多くて、なぜか、ハシビロガモとコガモの姿が見えませんでした。あとは、留鳥のカルガモとオオバン。

Kamo19

ヒドリガモの♂のおもに頭部の色は、個性がありますが、おやっ、アメリカヒドリとの交雑種かと思って、近くまで行き、撮りましたが、やはり、ヒドリガモですね。

Hidorigamo34

畑は、工業団地造成のため、立ち退きとあいなりましたが、相棒だけは、コメ農家の友人の世話で、面積は半分以下になったものの、少し離れた場所の畑地を借りて、目下、地ならし中。

元の畑(まだ、ほうれん草とネギが収穫できます)には、ミケと名付けて、可愛がっていた野良猫(捨てられた猫)がいました。近くに、園芸ハウスもあるので、暖はとれるでしょう。餌は、2日ごと、相棒がやりにきています。

Neko2mike

今日の名言

人は笑い方でわかる。知らない人に初めて会って、その笑顔が気持ちよかったら、その人はいい人間と思ってさしつかえない。 ドストエフスキー(ロシアの小説家、思想家、代表作のひとつ:罪と罰)

2018年2月20日 (火)

帰天から5年・・・

ミニ盆栽のひとつに、一輪の紅梅(大盃)が咲きました。

Ume96oosakazuki

この1枚を撮ってから、お墓に行きました。カトリックでは、仏教の命日のような概念はありません。ただし、日本人の慣習として、仏教の命日にあたる日に、神父に追悼ミサをお願いされる家族もあります。(プロテスタントは、毎年、5年ほどは、昇天記念式を行なわれる?ようです・・・)

でも、妻の帰天の日でしたので、お墓でお祈りをしてきました。あれから、5年の歳月が経ちました。 confident

お花は、桃の節句も、もうすぐで、蕾がついた枝がありましたので、それと、カーネーションと、それでは、華やかではないので、少し大きな花弁の花(ガーベラかな?)と、そして、カトリックでは大事な麦の穂をたまたま見つけて、それも加えました。happy01

カトリック教会のステンドグラスには、葡萄と麦が描かれていますが、それぞれ、キリストの血と聖体を象徴するものです。

Kyouka1

そして、お線香ではなく、幸い風がなく、蝋燭に灯をともして、お祈りしてきました。

この蝋燭は、蜜ろうと呼ばれる、蜜蜂の巣でできたものです。煤も上らなくて、炎がやわらかいので、愛用しています。

Maria_immaculata2

洗礼名は、日本語にすれば、”無原罪のマリア”です。墓標に、このように彫っています。

先日、学友の何彦(いずれひこ)さんからのコメントで、

孫くると 妻に伝えよ 告天子  何彦

と名句を寄せていただきました。もう一度、Thanks!

告天子とは、一般には、雲雀と書く、ヒバリのことです。

”時は春・・・・揚雲雀なのりいで・・・神、そらに知ろしめす。すべて世は事も無し。” ブラウニングの詩。訳者は上田敏。

最後に・・・

今日は、まだ聞こえませんでしたが、2年前の3月8日に、霊園で撮った動画です。

二度と撮れないシーンです。

羽田(成田も?)からの北に向かう飛行ルートで、5分おきに、飛んできますけれど・・・ 揚げ雲雀が、あわや、衝突したかのように見える一瞬があります。coldsweats02

わずか30秒足らずですので、クリックしていただければ・・・ smile

今日の名言

金なんかなくたって、心が豊かで、誰にも迷惑をかけずに、好きなことをやっていけたら、これが一番幸せな人生なんだろうな。俺は若いころから好きなこととなると無我夢中になった。だって、嫌いなことを無理してやったって仕方がないだろう。人間「得手に帆あげて」生きるのが一番良いからね。ただし、俺が好きなことばかりやってこれたのも、会社でも家庭でもいいパートナーがいたからなんだ。 本田宗一郎(ホンダの創業者)

2018年2月19日 (月)

観劇 「シャンハイムーン」

昨日は、世田谷・三軒茶屋まで、電車で出かけて、演劇を楽しんできました。お嫁ちゃんのご両親をお誘いして、3人での観劇でした。辻萬長氏が、出演者の表情までもよくわかる6列目のよい席を用意してくれました。感謝!

「シャンハイムーン」は、井上ひさしの中期の名作で、谷崎潤一郎賞受賞作品。中国の偉大な文学者、魯迅(著書:「阿Q正伝」や「狂人日記」など)の病に倒れ臨終の日々の物語です。

魯迅を演じたのは、野村萬斎、そして、妻の役は、広末涼子という、初のコンビ。

米英仏、日本が、居留していた時代のお話。登場人物は6人、場所は、辻萬長演じる書店の主人の2階の一間でのセリフ劇でした。そして、哀しいけれども面白おかしく描いたのは、井上ひさしならではの作品です。語れば長くなりますので、これくらいで・・・

ご興味があれば、こちらをクリックしてください。シャンハイムーン

昨日は、東京での公演初日でしたが、東京のあとは、兵庫、新潟、滋賀、愛知、石川県と公演は続くそうです。

クリックしていただければ、読めるかと思います。

Shanghaimoon1

Shanghaimoon2

15時から18時まで、3時間の劇でした。そのあとは、シアター近くのお店で、晩餐をごちそうになりました。美味い焼酎で酔って、駅のホームでは、千鳥足。coldsweats02 電車は、東急田園都市線、東京メトロ半蔵門線、東武スカイツリーラインなれど、いまは、便利になって、相互乗り入れで、乗り換えなしで1時間で、深夜に帰り着きました。久しぶりの楽しい一日でした。

今日の名言

たった一言が人の心を傷つける。たった一言が人の心を温める。 作者不詳

どなたの言葉か、ネット上でもわかりませんが、名言です。happy01

2018年2月18日 (日)

今日の名言

周りの人の「無理だ」という言葉より自分を信じた。ただそれだけのことさ。 マグジー・ボーグス(NBA歴代身長最小選手)

NBA: National Basketball Association=北米で展開する男子プロバスケットボールリーグ
NBA史上最長身であった231cmのマヌート・ボルがおり、NBA史上最長身と最短身の選手が1シーズン同じコートでプレーすることとなり、ともに雑誌の表紙を飾ったこともあった。160cmと小柄な体格ながら引退までに通算で39ブロックを記録し、NBAのスタープレイヤーだった身長213cmのパトリック・ユーイングをブロックしたこともあった。(ウィキペディアより転記)

2018年2月17日 (土)

何ごとも無くて・・・

何ごとも無くて楽しき 日向ぼこ 功雪  日向ぼこ: 冬の季語

Rocking_chair1  この椅子は、妻の介護のとき、座らせるのも、抱きかかえるにも、とても、都合がよくて、助かりました~ 購入したときは、そんなことなど思いもしませんでしたけれど・・・ confident

前の戌年に、市の文化総合誌「川のあるまち」に掲載していただいた、還暦を過ぎての拙句です。30数年の思い出を載せたこのロッキングチェアで、笑いながら詠んだのを覚えています。

いまは、だれも、腰掛ける人はなし。さて、下り坂をゆるゆると下ろうとしてしていたのに・・・ あれから12年・・・coldsweats01 そうは問屋が卸さなかった。

さて、いよいよ、その問屋も店じまい? coldsweats01

このところ、盆栽を庭に移植し始めました。水遣りができなくなっても、生き延びてくれるようにとの思いからです。

梅・木瓜(ボケ)・海老根・春蘭・寒蘭・もみじなどなど。まだ、50鉢もあります。そろそろ、芽も根も動き出すので、1日5鉢が目標。

寒蘭は、薩摩・日向・球磨・紀州寒蘭をもっています。花は、11月上旬頃に咲きます。

from my photo library

Kanran5

Kanran8

手のひらに載る小品盆栽は、そのままですが、桜のふたつが目下思案中。

いま、もうしばらくで咲きそうなのが、河津桜です。静岡では咲き始めたとのブログを拝読しました。

Sakura87kawazuzakura

さて、昨日は、文旦の記事を載せたところで、読者のちかよさんから、ちょっと変わった食べ方をコメントで教わりました。happy01

早速、試してみましたよ~ ちょうど、夕飯の食材を買いに出かけたので、サイダーを買ってきました。皆さんおなじみの三ツ矢サイダー。SINCE 1884と記されています。いまは、アサヒ・グループのアサヒ飲料の商品。ブランド名はそのまま。

サイダーを注いで・・・

Buntan3

冷蔵庫に入れて、待つこと1時間。

器に移して・・・

Buntan4

さらに、冷たいサイダーを加えて、いただきました。

これで、また、ウイスキーをちびりちびり・・・ お腹の中では、文旦入りハイボールの一丁上がり~ coldsweats01

プチュプチュ、ジュワジュワ~ 文旦の酸味がまろやかになり、美味しいです。イチゴもできるそうなので、ひと箱、ショッピング・カートへ・・・

参考ページも教えていただきました。ちかよさん、Many Thanks !

https://kurashinista.jp/articles/detail/18939

おっと、タイトルが違う。”何ごとも在りて・・・”の今日この頃なり。smile

今日の名言

気のふさいだ馬を見たことがあるか?
しょげかえった小鳥を見たことがあるか?
馬や小鳥が不幸にならないのは、仲間に「いいかっこう」を見せようとしないからだ。
デール・カーネギー(アメリカの作家、教師、自己開発・セールス・企業トレーニング・スピーチ・対人スキルに関する各種コースの開発者)

2018年2月16日 (金)

土佐の文旦と坂本龍馬

今年もまた、土佐の友人から、庭で採れるという文旦をたくさんいただきました。I さんへ、Thanks a lot! 日本で一番美しく、水澄む川、四万十川の支流の仁淀川のほとりの文旦です。

Buntan1

商品ではないので、大小いろいろながらも、味は最高! 去年は、皮も、ホームベーカリーで、ジャムにしました。今年も作ってみるかな。delicious 血糖値が心配なれど・・・ coldsweats01

その友人は、毎年、書いているような気がしますが、坂本龍馬の血縁の方。いまも、龍馬研究会の会長さん。

知り合ったのは、四半世紀以上も昔、このココログの前身の、ニフティの(画像送信もままならない、文字だけの)パソコン通信時代のこと。きっかけは、お互いに、海外の貧しい国の子女を支援しているフォスタープラン(現在、プランジャパン )の会員で、こちらは、亡き妻ともども、スリランカの男の子を援助していました。もう、あの子もパパになっているかな。しらこばとは、越谷の同好会の名ばかりの会長を努めていました。そんなわけで、意気投合して以来、家族付き合いで、いまに至っています。

(男女の仲ではありませんが) 縁は異なもの味なものです。縁が取り持つ文旦の味・・・かな。 happy01

”龍馬研究”誌が同梱されていました。

Sakamotoryoma2

ご興味がおありでしたら、クリックすると読めるかと思います。

サブタイトルにあるとおり、今年は、明治維新より150年ですね。遠い昔のように思えますが、しらこばとの年齢からすれば、倍ほどの歳月でしかありません。coldsweats02

200余年の鎖国を経て、日本が、この短い間で、世界に冠たる国へと発展したことに、あらためて、感心すると同時に、先人に、そして、先導してもらった欧米諸国に感謝!good

文旦の話が、文明開化まで、話が広がったところで、この表紙に記されている坂本龍馬の「船中八策」のひとつを転記し、彼の卓越した先見性を顧みて、終わりといたします。

一、上下議政局を設け、議員を置きて、万機を参賛せしめ、万機宜(よろ)しく公議に決すべき事        カタカナはひらがなに書き直しています。

現在の議会制民主主義を策していたのがわかります。惜しむらくは、大政奉還のひと月後に暗殺され、享年31歳。confident

今日の名言

山へ登ったということは、山へ登って降りたということです。人生もよく似ていて、登った人生は降りることによって完成させなければいけません。山へ登りっ放しのことを遭難した、といいます。 カール・グスタフ・ユング(スイスの精神科医、心理学者)

付け加えれば、”無事に”降(下)りることですね。山は、下り道がたいへんとよく聞きます。すべって転ばぬように・・・ たとえば、50歳にして頂に達したとすれば、仕事も健康な身体も、はたまた、相方さんをはじめ、皆さんとの愛情も、それからの下りが肝要。confident

そういえば、昨今、テレビカメラに向かって、白髪頭を下げている御仁の多いこと。決まり文句は、「申し訳ありませんでした」やら、「再発防止に努めます」。そして、辞任となりにけり。weep

身体も、養生しないと、50過ぎから痛いところが増えてくる・・・ これは、しらこばとの反省なり。coldsweats01

相方との現実の愛は、しらこばとは、もはや、語れませんが、でもまだ、心底、愛している人が、天上で待っている~ happy01 まだまだ、た~くさんの土産話を携えて逝こうと思っています。heart04

2018年2月15日 (木)

今日の名言

人間は逆境において人間の真価を試される。人生の達人は逆境を楽しみ、順境もまた楽しむ。 孔子

2018年2月14日 (水)

今日の名言

「だめだ、全然なってない」と叱るのではなく、「ここがちょっと残念だった、もっと良くなるはずだから頑張って」と励ますほうが、言った本人も言われた相手も気分よく仕事に立ち向かえます。 佐藤富雄(作家・生き方健康研究者、1932~)「自分を変える魔法の「口ぐせ」」より

2018年2月13日 (火)

嬉しいニュース

昨秋、結婚式を挙げた息子と、若~いお嫁ちゃんから、子どもができたらしい、できたとの嬉しいニュースが、昨日、今日と飛び込んできました。 happy01 smile

こちらからは、お嫁ちゃんは英会話の先生なので、”Congratulations on your pregnancy ! と、かっこよく、メールをしました~ (^-^;

shadow読者の方もたくさんいらっしゃいますので、お知らせします。

なお、しらこばとは、前期高齢者ですが、まだ、孫はいません。というのも、今は亡き最愛の妻と結婚したのは、26歳でしたが、なんと、12年目にして、子どもに恵まれ、そのひとり息子もいい歳でお嫁さんを迎えたので、初孫誕生です。出産は、秋の予定とのこと。

たまたま、今度の日曜日は、お嫁ちゃんのご両親を観劇(友人、辻萬長からの案内で、彼ももちろん出演するこまつ座の「シャンハイムーン 」)に誘っていまして、晩餐の話題は、その話になるのは間違いなし。

今日は、プライベートな、久しぶりのお祝い記事を載せることができました。happy01

今日の名言

我々は高みに憧れるが、歩き出すことには無関心だ。山々を望みながら、平らな道を歩きたがる。 ゲーテ(ドイツの詩人、小説家、劇作家)

2018年2月12日 (月)

私の最終学歴

自動車学校です。ヽ(´▽`)/

先日、テレビで、綾小路きみまろさんも(が)、おしゃっていました。happy01

しらこばとは、その自動車学校では、後輩に追い抜かれて、みんなのおよそ2倍の6か月も在校しました。仕事が忙しかったから?、いや、ハンドルさばきが下手だったから?

じっくり勉強をしたおかげで、自慢は、卒業後です。あれから40年、ずっと、乗り続けて、無事故無違反ですぞよ。good

無違反と言っても、遠い昔のことで、もう時効ですが、ビールを少々、友人宅で飲んで帰る途中、深夜のこと、お巡りさんに呼び止められたことがありました。coldsweats02

呼気によるアルコール検査となり、今のような検知器もない時代で、窓から顔を出して、ハーッとするところを咄嗟に思いつき、スーッと吸いました。coldsweats01 それで、OK! 笑顔で、「気を付けて!」と言われました。見逃してくれたのかもしれませ~ん。coldsweats01 いまほど、飲酒運転が厳しくない時代のお話。

いまは、検知器で、一発で引っかかります。飲酒運転は、絶対に駄目ですよ。言えた柄ではないか~ coldsweats01 ともかく、安全運転を心がけましょう。

折角なので、綾小路きみまろ語録をあと3つほど・・・

若い頃はよく愚痴をこぼしていました あれから40年 今はご飯をこぼすようになりました

昔は温かいご飯に暖かい新妻 あれから40年 今はさめたご飯にさめた妻 家で暖かいのは便座だけ

センスの悪い服ばかり買っている主人に文句を言ったら 「お前を選んだのは俺だぞ」といわれ、返す言葉がなかった

おあとがよろしいようで・・・

今日の名言

学識や地位とはかかわりのない「人柄」の魅力が、周囲の人々を幸せにする。 菊池多嘉子(修道女、ラジオ番組「心のともしび」の原稿執筆者のおひとり) 原稿をまとめられた著書「あから始まる贈りもの」より

亡き妻の中・高校の恩師でした。しらこばとへも、この2年ほど、賀状がいただけなくなりました。たぶん、ご健在で、御年、百寿かと思いますが・・・ confident

2018年2月11日 (日)

越谷梅林公園と埼玉鴨場

昨日は、予定通り、車の1年点検に出かけました。なにも異状なく、交換部品もなく、無料で済みました。といっても、車検の時に、6か月、1年の点検作業代金は、支払い済み。 happy01

帰りに、梅林公園へ寄るつもりでしたが、早めに出て、行きがけに寄り、散歩で、時間調整。でも、梅林の梅は、未開花でした。

この公園は、白加賀が多いのですが、紅梅もちらほら観ることができます。紅梅は、少し、早咲きのようでしたが、まだこの程度。

Koshigayabairinkouen11

根元の数輪を撮ってみましたが、寒梅に美麗なものはなく・・・ coldsweats01

梅一輪ではありませんでしたが、梅数輪で、気温も10℃で、数輪ほどの温かさ。

Ume94

見つけた! 白梅の一輪・・・

Ume95

奥の境界のフェンスの向こうは、宮内庁の埼玉(越谷)鴨場です。その北側に位置していることもあって、20日ほど前の雪が、未だ、融けやらず・・・ 西には、大きな川が流れていて、余計に寒いはずです。

Koshigayabairinkouen12

満開の時に撮った写真・・・ from my library

月末ころには、こんな景色が見られるでしょう。

Koshigayabairinkouen9

ツグミが、餌を求めて、狭い範囲を飛び回っていました。

Tsugumi13

ここでは、ロウバイもまだ、蕾が開きかけたところでした。

Roubai30

ついでに、宮内庁埼玉鴨場のお話をします・・・

上空写真です。Google Earthより 梅林は、鴨場の北側に隣接しています。

左上の道路は、国道4号線。右側の線路は、東武スカイツリーライン。大きな川は、元荒川です。

Saitamakamoba3

森の中に見える(これでは緑色のところ)のが、鴨やアヒルや、そのほかの渡り鳥や留鳥がいる元溜という1ヘクタールもの広さの池です。ふたつの丸いのは、鳥たちが羽を休める中島です。ここの森は、竹林も広く、数万羽のムクドリのねぐらにもなっています。夕どき、ねぐらへ戻るムクドリの大群が、空を覆いつくす光景も見ることができます。

鴨場の全体の広さは、12ヘクタールもあります。周りの民家と比べても、その広大さがわかります。

一般には、開放されていませんが、市民向けの鴨場見学会と市政移動教室で、かつて、2回、訪ねたことがあります。以下は、その際、ホームページの「しらこばとNETWOK」に掲載した記事からの転載です。写真は、ここでは撮影禁止でした。

今でも猟は行なわれています。皇族の方が駐日大使の方をお招きになって、猟を楽しんでおります。他に国会議員や最高裁判事などもお見えになります。鴨場の猟は、鉄砲などは使わず、さで網と呼ばれる網で行ないます。調教したあひるを、おとりとして使い、鴨を水路みたいな所(引堀)に誘い込み、堀の両端から網を持って挟み込み飛び上がった鴨を捕獲します。この方法により、鴨を無傷で捕獲できるのです。以前は、捕獲した鴨をお客様の午餐用に使っておりましたが昭和46年頃から、一切食用にはしていないとのこと。捕獲した鴨は、環境庁の標識番号を付け、すべて放鳥されています。

ここで、放たれた鴨が、サハリンで見つかって、足輪から鴨の年齢が20歳以上と判明した例もあるそうです。また、ここで放鳥されて、北国から南下するときに、方角を間違えたと思われる鴨がメキシコで見つかったこともあるとのことでした。

今日の名言

朝の祈り

新しい朝を迎えさせてくださった神よ、今日一日私を照らし、導いてください。いつもほがらかに、すこやかに過ごせますように。物事がうまくいかないときでもほほえみを忘れず、いつも物事の明るい面を見、最悪のときにも、感謝すべきものがあることを、悟らせてください。自分のしたいことばかりではなく、あなたの望まれることを行い、まわりの人たちのことを考えて生きる喜びを見いださせてください。

教会(カトリック)のミサのときに、唱える祈りです。”今日一日”とあります。そう、今日一日で、いいのですね。confident マタイの福音書6章34節にもあります。”あすのことを思いわずらうな。あすのことは、あす自身が思いわずらうであろう”

2018年2月10日 (土)

ヒヨドリの催促

早朝、居間の戸のガラスをノックする音がする? 裏庭から人がやってくることは、未だかつてない???

冬の間、メジロさんへみかんやりを続けていましたが、ヒヨドリさんは、丸ごと持ち去るので、物干し竿に、半分に切って、ひもでぶら下げていました。しかし、ヒヨドリさんは、ホバリングもできて、ついばんでいました。最後は、皮を裂いて地面に落として、食べていました。皮も食べるので、庭の掃除番ではありました。happy01

立春のころから、さえずり始めていたメジロさん夫婦は、たぶん、梅の花が咲き始めて、蜜吸いに出かけたようです。そろそろ、椿も咲きだしましたので、遠出したのでしょう。みかんやりをやめていたところで・・・

今朝は、ホバリングしながら、窓ガラスをつついての催促でした。キジバトさんは、体ごとぶっつけての催促でしたが、それには、応じないようにして、躾をしましたとさ。happy01

みかんをやる前に撮った1ショットです。

Hiyodori24

鵯のこぼし去りぬる実のあかき 蕪村  鵯は秋の季語

みかんだけでなく、この鳥さん、我が家の小資産の、千両も万両も(実を)奪いにけり・・・ coldsweats01

ところで、昨夕は、しらこばとの身体の1か月点検でしたが(血圧:正常、血糖値(HbA1c):かなり正常値に近い、ほかは、金欠病と、頭が悪いだけcoldsweats01)、さて、今日は、お昼から車の1年点検で、サービス・ステーションまで・・・ 異状がないと、懐が痛まないのだけれど・・・ smile

帰り道、できたら、梅林公園を散歩してきます。別のメジロさんと出会えるかも。”梅に鶯”は花札や古人の和歌の世界。鴬は藪で虫探し。やはり、梅に目白ですね~ smile

今日の名言

人間には上・中・下の三種類ある。上というのは、他人のいい分別を学んで、自分の分別とすることである。 中というのは、他人から意見をされて、その意見を自分の判断にかえる人物である。 下というのは、他人から良いことを言われても、ただ笑って聞き流す人間をいう。 鍋島直茂(肥前佐賀藩の藩祖)

2018年2月 9日 (金)

今日の名言

ときには子供のころの遊びをしてみると、最高にリフレッシュできる。 ジェリー・ミンチントン(米国の著述家)「心の持ち方」より

この本には、「1日24時間ずっと大人として振る舞う必要はない。まるで子どものように楽しい時間を過ごすことは、決して間違っていないからだ。人生はドラマの舞台であるだけでなく、スリル満点の楽しいイベントが数多くおこなわれる遊園地のようなものでもある」とも記されています。

2018年2月 8日 (木)

今日の名言

のびのびと趣味、スポーツ、ゲームを楽しむ中に気の合った男友達、女友達を見いだし、楽しい語らいの時間が持てる時、その人はいつまでも若々しい脳を保てるだろう。 男であっても女であっても、どんな高齢になろうと、心はデリカシーにあふれ、恋の歌が歌える人でありたい。 生き方のツケがボケに出る(角川文庫)(日本早期認知症学会理事長 金子満雄著)より

2018年2月 7日 (水)

今日の名言

幸福というものは、一人では決して味わえないものです。 アレクセイ・アルブーゾフ(旧ソ連の劇作家)

まだ、お独りの方へは、この名言を・・・

恋愛は人情の永久的な音楽であり、青年には希望を、老年には後光を与える。 サミュエル・スマイルズ(英国の作家、医者)

おひとりに戻られた方へは・・・ しらこばとも、そのひとり・・・confident

孤独の裏には自由があり、自由の裏には孤独がある。孤独くらいいい道連れはない。 岸 惠子(女優、文筆家)

孤独の中でしか、自分自身を豊かに深めていくような濃密な時間は得られない。 齋藤 孝(教育学者、作家)

2018年2月 6日 (火)

今日の名言

若い時は、一日は短く一年は長い。年をとると、一年は短く一日は長い。 フランシス・ベーコン (イギリスの哲学者、神学者、法学者)

皆さんは、どう感じておられるでしょうか。地球の自転も公転も、いささかの変化もないというのに・・・ happy01

でも、地球一周で4万キロ、それを24時間で回っているので、(赤道では)時速1500~1600kmくらいの自転かな。太陽の周りの公転は、時速、おおよそ10万km。高速道路を走るのは、高々時速100km。たしかに、どちらも超々速い・・・ そんなに速いからか、1年が短く感じるようになりました。coldsweats01 もう、如月で、12分の1が過ぎ去りました~ coldsweats02

しらこばとは、その大地の遠心力に抗して、振り落とされないように、しがみついて、もうしばらくは、好奇心をもって暮らしたいと思います・・・

彼は、知識は力なり」 という名言も残しています。

2018年2月 5日 (月)

今日の名言

「うーん、この試合は、一点でも多く取った方が勝ちでしょう」 長嶋茂雄(元プロ野球選手・監督)

長嶋さんらしい、おもしろい名言ですね。しらこばとは、囲碁も将棋も下手の横好きですが、囲碁は、盤面広しといえども、一目でも多く取った方が勝ちなのですよね。将棋もしかり、一手でも早く、王(玉)を詰めれば、勝ちですよね。人生もしかり・・・かな?happy01

2018年2月 4日 (日)

節分・立春

昨日は、節分の豆まきはしませんでした。この20年ほどの流行りの恵方巻なんぞも食せず。ひとつだけ、”しらこばとの部屋”のふたりの鬼さんを、白梅の花咲く、庭へ出しました~ happy01

Shirakobatonoheya1

○○さんの部屋の画像をココログで、たしか、コピーすることはできませんが、Windows10では、Windowsアクセサリの中に、Snipping Toolが用意されています。コピーしたい画面を表示しておいて、Snipping Toolを起動して、簡単に、画面がコピーできます。あとは、保存したい部分をトリミングすれば、ひとつの画像の出来上がり! ご興味がある方は、お試しあれ。

そして、今日は立春。雪ニモマケズ、暦の上だけなれど、春を迎えましたね。happy01

冴え返る マリアの姿 凛として 功雪  冴え返る:そろそろ温かくなりかけたと思うと、また寒さが戻ってくるのをいう 

今日の名言

昨日、掲載しました映画「星めぐりの町」で、主人公の豆腐職人と、預かった岩手県出身の震災孤児が、終わりのシーンで、ふたりで暗唱し(そらんじてい)ました・・・ confident

皆さまご存知の岩手・花巻の宮沢賢治の詩です。これは、彼の没後に発見された遺作だそうです。

「雨ニモマケズ」      以下、かな書きにしました。

雨にもまけず
風にもまけず
雪にも夏の暑さにもまけぬ
丈夫なからだをもち
欲はなく
決して怒らず
いつもしずかにわらっている
一日に玄米四合と
味噌と少しの野菜をたべ
あらゆることを
じぶんをかんじょうに入れずに
よくみききしわかり
そしてわすれず
野原の松の林の蔭の
小さな萓ぶきの小屋にいて
東に病気のこどもあれば
行って看病してやり
西につかれた母あれば
行ってその稲の束を負い
南に死にそうな人あれば
行ってこわがらなくてもいいといい
北にけんかやそしょうがあれば
つまらないからやめろといい
ひど(で?)りのときはなみだをながし
さむさのなつはオロオロあるき
みんなにデクノボーとよばれ
ほめられもせず
くにもされず
そういうものに
わたしはなりたい

映画の最後のシーンでは、”そういうものに”を”そういう豆腐屋に”と、ふたりで、結んでいました。smile

2018年2月 3日 (土)

映画 「星めぐりの町」

今日は、ようやく、雪も融け、お天道様も顔を出してくれたので、市内のイオンレイクタウンまで出かけて、買い物と映画を楽しんできました。

映画は、「星めぐりの町 」。一週間前に公開されたばかりで、小林稔侍主演でした。50年来の映画やテレビドラマの名優ですが、映画では、初の主演だそうです。もう少しお若いかと思っていましたが、なんと、御年76歳だそうです。happy01

Hoshimegurinomachi1

主人公は、妻を亡くして、娘とふたり暮らしの豆腐屋さんで、そこへ、ひょんな縁で、東日本大震災で孤児となった(岩手県の)子どもがお世話になり、心の傷が深く、最初は、頑なに閉じていた心が、次第に、まさに、雪が解けるように、打ち解けてゆくというストーリーでした。

その子へ、「生きていればきっといいことがある」と、背中で示したのでした。

高倉健に憧れて、俳優の道を選んで、師と仰いできたということで、主役は、高倉健を彷彿とさせる名演技でした。かれこそ、「こつこつと続けていればきっといいことがある」を実感していることでしょう。

娘役の壇蜜も、料理屋の女将役の高島礼子も、妖艶な女優さんで、彩を添えていました。映画の舞台の愛知県豊田市の郊外?の山間の町の春景色もすばらしい眺望でした。

機会がありましたら、どうぞ・・・ お勧めします。smile

今日の名言

幸福な人生を歩んでいる人は、言葉の使い方を知っています。言葉は選んで使いなさい。言葉の選択一つで、 人生は明るくも暗くもなるのです。 ジョセフ・マーフィー(宗教者、著述家)

2018年2月 2日 (金)

またもや雪

ようやく、残雪が融け始めたところに、またもや雪・・・ snow

昨夜の就寝時には、雨でしたが、夜半から降ったようで、朝起きると雪・・・ お昼頃まで降りました。

でも、夕方には、車上の雪も融けました。外に置いているメダカの水槽は(室内の小さな水槽のメダカは、いつでも春?happy01)、10cmほどの厚さの氷なのですが、水撒き用のホースの中は、凍っていませんでした。購入した時に、そのようなことが書いてありましたが、「氷結しないホース」が実証されました・・・ そこで、車の前の雪は、水道水で、流しました。happy01

このところ、およそ10日ほど、車は出せず、籠っていましたが、明日あたりから動けるかな?

でも、おかげで、2台のデスクトップ・パソコンとバックアップ用の外付けディスクのファイルが、すっかり、整理・整頓できました。happy01

春からは、しらこばとの新天地行きにともない、2つのパソコンは、別れ別れになるのですが、それでも、ときどき、しらこばとは、行ったり来たりなので、それらのファイルの共有性の維持が問題なのです。でも、このところの作業で、ほぼ、共有が維持できそうです。

もうひとつは、新天地での通信手段ですが、いまのところ、「WiMAX 2+」通信を利用しようと考えています。現在は、auのひかり(ギガ)です。これは、Niftyで5000円+α払っていますが、au携帯同士ならば、昼間はかけ放題なので、そのまま残すつもりです。一方、「WiMAX 2+」通信ならば、iPadの通信契約は(5000円ほど払っていますが)解除できるかもしれないので、プラスマイナス0で済みそう・・・ 年金生活者なので、あれこれ、考えておりますが、もっと名案がありましたら、お教えくださいませ。

今日の名言

世の中にまじらぬとにはあらねどもひとり遊びぞわれはまされる 良寛

現代語訳: 世間の事に関係しないというわけではありませんが、孤高の精神世界に遊ぶことが自分には一番の喜びなのです。

2018年2月 1日 (木)

睦月晦日の皆既月食

昨晩、こちらでは、晴れに恵まれて、皆既月食fullmoonmoon1moon3newmoonを観ることができました。happy01 fullmoonは、ほぼ、東から昇りましたが、月食のころには、南東の空に移りました。

NASAの発表によると、”今回の皆既月食は、今年、最大級の大きさに見える満月「スーパームーン」と、1か月で2回目の満月である「ブルームーン」、皆既中には血のような色になる「ブラッドムーン」を合わせた「スーパー・ブルー・ブラッドムーン」と呼んでいる”そうです。青くて赤い月??? happy01

19時30分のスーパームーン(月が地球を周る軌道は、わずかながら楕円なので、ときどき、地球に近くなり、少し大きな月に見えます)

Moon201801311

20時48分頃に、満月が、地球の影で欠け始めました。

それから、20時55分に撮影。

Moon201801312

寒い中で、ほぼ30分ごとに、がんばって、撮りました~ まだ、残雪があるというのに sign04ブルブル coldsweats02 ブルブルsign04

21時30分頃

Moon201801313

21時50分頃に皆既月食となったようです。22時05分頃の皆既月食ですが、月光の光量不足で、ピントも合わせることができなくなりましたが、赤銅色になったところです。

Moon201801314_2

ここからは、さらに、光量不足となり、小さな月の写真となりました。coldsweats01

22時30分撮影

Moon201801315

日付が変わった午前0時過ぎに満月へ戻ったそうです。その時刻には、しらこばとは、sleepyでした。happy01

次のブルームーンの皆既月食は、2037年だそうです。あと、19年後・・・ もう一度、見なくちゃなんね~ 体がもつかな~ bleah

今日の名言

思考から自分を解放する さまざまな思考から自分を解放し、心を穏やかな状態にする時間をつくろう ジェリー・ミンチントン(米国の著述家)「心の持ち方」より 

ここでいう思考とは、さまざまなストレスに関わる”思考”です。あえて、いつも穏やかであれとは言われていません。わずかな時間でも、心を穏やかにして、それらの思考を排除しなさい、と言われています。 

わたくしごとながら、ミサ ♰ が、心穏やかで、心清らかになれる時間です。別に、信仰によらなくてもいいでしょう。そのような時間をお創りください。そうすれば、その日一日、あるいは、一週間、ストレスは軽減されて、快適な日々が送れます。きっと・・・ happy01

2018年1月31日 (水)

今日の名言

自分を人と比較しない。比較はみじめな感情を呼ぶ。自分を人と比較する習慣はもうやめよう。 ジェリー・ミンチントン(米国の著述家)「心の持ち方」より

«今日の名言