2017年11月18日 (土)

今日の名言

鳥は飛び方を変えることは出来ない。
動物は這い方、走り方を変えることは出来ない。
しかし、人間は生き方を変えることが出来る。 日野原重明(医師、医学博士)

2017年11月17日 (金)

ぶらり一人旅

10月の好シーズンは、天候不順で逸しましたが、栃木県の県庁所在地の宇都宮市を訪ねて、地元の大谷(おおや)石で建てられたすばらしいカトリック教会で、祈りを捧げ、いまは、宿泊先のホテル、隣市の鹿沼市の郊外の山里のホテルからアップしています。
まだまだ、このあたりは、紅葉真っ盛りです。maple
明日も、気のおもむくままですが、東照宮あたりを散策して、この季節には行ったことがない初冬の奥日光まで足を伸ばして、帰りは、金精峠を越えて、群馬県から関越自動車道で、帰宅の予定です。ただ、すべて、お天気次第です。happy01
写真は、無事に帰宅してからアップいたします。
いいね!やポチッとは、そんなわけで、少なくてすみません。

今日の名言

いいじゃないか、5年道草をくったら、5年遅く生まれて来たと思うのだ。 吉川英治(作家)

2017年11月16日 (木)

今日の名言

俺は400勝しているが、300敗してるんだぞ。 金田正一(元プロ野球選手)

この言葉は、巨人軍の桑田投手が、引退を考えていたときにかけた言葉だそうです。励まされた桑田は翌年は、12勝6敗で、最優秀防御率も獲得。チームも、日本一になりました。

2017年11月15日 (水)

今日の名言

この世で経験することは、なに一つ空しいものはない。歓びも悲しみも、みんな我々によく生きることを教えてくれる。大切なのはそれを活かすことだけですよ。 山本周五郎(作家)「花匂う」より

2017年11月14日 (火)

今日の名言

旅ではない旅はまだまだ続きます。さあ、腰をおろしていないで、また、新しい旅に出発しよう--と、今でも思い続けています。 東山魁夷(画家)

旅に関する名言では、同じく画家のこのような名言もあります。

どんな遠くに旅をしても、その距離だけ内面へも旅をしなければ、どこへも行きつくことはできません。 リリアン・スミス(米国の女性画家、西部の風景や先住民を題材)

2017年11月13日 (月)

研ぎ職人

玄関からピンポーンnotesの音がしたので、出てみると・・・ 「包丁を研ぎますが、いかがでしょうか」と言われる。

自分で研げるし、砥石はふたつもっているけれども、一方、このところ切れ味がわるくなったと思いつつも使っていたので、「おいくらですか」と尋ねると、「1本300円」の返事。さらに、「ハサミもいいですか」・・・「いいですよ」とのこと。

結局、お願いすることにして、バケツに水だけ用意して、玄関先で、計7つを40分ほどかけて、研いでもらいました。happy01

ハサミは、料理ばさみと盆栽と植木の剪定ばさみと紙切りばさみ(ハサミ研ぎは、素人では難しいのですよね)もお願いしました。いずれも、高級品ではありませんが、道具は、それぞれ愛着があって、買い替えないで使っていましたが、研ぎ終わって、試し切りしたところ、それらが、みごとに切れるようになりました。

包丁の切れ味のよさの確認には、トマト。薄皮が、まったく、凹にならず、すっぱりと切れるようになりました。

Togi1

「お店は?」と尋ねたところ、なんと、信州・上田からとのこと。上田は、城下町。刀研ぎの技もいまに伝わっているのかな。

研ぎ職人さんは、「研ぎの○○」と自称されていましたが、地元では、食えないのか、この地まで、出稼ぎのようでした。

腕自慢の研ぎ職人さんに幸せあれ! confident

自分で研いだわけでもないのに、記事にしました・・・ coldsweats01

今日の名言

与えようとばかりして、貰おうとしなかった。なんと愚かな、間違った、誇張された、
高慢な、短気な恋愛ではなかったか。ただ相手に与えるだけではいけない。
相手からも貰わなくては。 フィンセント・ファン・ゴッホ(オランダ出身のポスト印象派の画家)

2017年11月12日 (日)

いつもの公園

今日もまた、初冬のいい日和でした。

メール会員になっているいつものGSへ(3円/L引きにつられてcoldsweats01)、ガソリンを入れに・・・ なんと、給油口が、スムーズに開かないハプニングがあり、さらに、タイヤの空気圧のアラームも・・・ いずれも、とりあえず解決はしましたが、今週末は、遠出の予定なので、少し心配。

そして、洗車。それから、いつもの”そうか公園”へ

モミジやケヤキが紅葉していてきれいでした。maple

Momiji70

これは、アメリカフウ? 美しく紅葉していました。

Americafuu1

Americafuu2

ケヤキが珍しく、黄葉ではなく、紅葉していました。

Keyaki11

池の鴨と鯉に、食パンを持参しました。鯉が浮上するのもいましばらくです。鴨は、一斉に寄ってきました。

オナガガモ(♂)の羽も、すっかり、冬羽になりました。

Onagagamo40

今日の日中の気温は15℃ほどでしたが、いよいよ、寒波到来も間近です。

お正月までは、まだ、あと、ひと月半もありますが、ネットで、イオンに、おせち料理を注文しました。この5年ほどは、2~3人分でしたが、嬉しいことに、お嫁さんが増えたので、3~4人分にしました。もちろん、メンズクッキングでも、数品は拵えないと・・・ happy01sweat01

今日の名言

そのときが誠実で一生懸命だったらそれでいい。
あしたを生きましょう。 森光子(女優)

2017年11月11日 (土)

初冬の一日

今日もいい天気で、洗濯物がよく乾きました。

柿の実が、あと3つ残っていたので、ふたつを捥ぎ取りました。

あとひとつは・・・

野の鳥へ ひとつ残さむ 木守柿  功雪

Kaki9

”甘百匁”ながら、ふたつとも400グラムもありました。太めのカップよりも大きい~ happy01

Kaki18amahyakume

スプレイマムの黄色も咲き出したので、手折って・・・

Splaymum9

ヤツデの花が咲き始めました。

Yatsude9

この実が落ちると、思い出す句・・・

八ツ手散る楽譜の音符散るごとく 竹下しづの女

Yatsude5

嬉しいことがありました。ツマグロヒョウモン(蝶)の終齢幼虫が、飼育箱から、先日、遁走? ふたをきちんと閉めていなかった~ coldsweats01  春には、玄関で、舞うだろうと思っていましたが・・・

それが、下駄箱(いまは、シューズ・ボックスcoldsweats01)の下で見つかりました。ピクピク動いていたので気づきました。

しかし、普通だと食草のスミレの葉の裏や茎にぶら下がるのですが、はてさて、どうして、なにかにぶら下げてあげようかと思案・・・ ぶら下がっていないと、蛹から羽化したときに、重力で、翅に体液が満たされなくて、羽化に失敗します。

そうだ、枯れた茎に糊で着けようかと思い、試しましたが、ピクピクして、上手くゆきません・・・ confident confident

それで思いついたのが、瞬間接着剤・・・ ティッシュに接着剤を沁み込ませたところで、お尻を接着・・・ うまく行きました。

たぶん、来春まで、越冬して、羽化するでしょう。手前は、冬越しするつもりのルリタテハの蛹です。ツマグロヒョウモンも、これで、大丈夫good

Tsumagurohyoumon43sanagi

一方、メダカは寿命が2~3年なので、ときどき、死にます。今日も1匹・・・ confident

いつも、ごみ箱には捨てないで、愛培の杜鵑草の根元に埋めます。今度は、花になりなさい・・・ しらこばとも、花になって復活できればと思っていますが・・・ ♰ happy01

このあとは、現実に戻って・・・ 近所のスーパーが閉店したと思ったら、また、似たようなスーパーが同じところで、オープンしました。はじめて買い物に行って、見まわると・・・ 好きだったウィスキーがあるじゃないですか。断酒なのに、手が伸びて・・・ coldsweats02

カードも作ることになって、またまた、カードが1枚増えました。たまに、ほかの店でも、同じ色のを出して、「このカード、違いますよ」と指摘されるというのに・・・ coldsweats01

ではひさしぶりに、ウィスキーでいっぱい。

昨日は、クリニックで、インフルエンザの注射と、一方、いつものように、採血をしてもらって、血糖値を管理されているのですが、ようやく、正常値一歩前までたどり着いたところで、また、カロリーがオーバーして、悪化しませんよう・・・ happy01

穏やかな日和の初冬の一日でした。

今日の名言

この宇宙の中には、ただ一か所だけ
修繕のきくところがある。
それは、あなた自身だ。 オルダス・ハクスリー(英国の作家)

2017年11月10日 (金)

川口市立グリーンセンター お終い

ここは、終戦の翌年に、農業振興のための指導農場として開場されたところで、およそ15ヘクタール(100m四方が15個)もの広さです。多少、起伏がありますが、2時間、のんびり歩いたので疲れはしませんでした。

そうそう、昨日の”その3”の記事では、記しませんでしたが、集会堂「シャトー赤柴」は、かつては、その農場にある迎賓館で、今上天皇と皇后陛下が、皇太子と妃殿下であられたころ、宿泊された由緒あるところです。それを機会に、開園されたということで、それが、50年前のことです。

そのようなこともあって、いまなお、”クイーン・エリザベス”、”プリンセス・ドゥ・モナコ”をはじめ、著名人の名を冠したバラが選定されて、植栽されているのでしょう。 

山の手の雑木林が、いつの間にか、整地されて、日本庭園茶屋ができていました。閉門時間で、中には入れませんでした。遣水(やりみず)の流れの中には、開園50周年なので、小石で、”50”と描かれていました。happy01

Greencenter7

山から下りたあたりは、水生・湿地の植物が植えられています。小さな池ですが、蛍を育てられていて、よく見ると、蛍の幼虫の餌となるカワニナがたくさんいました。

Greencenter8

また、ロード・トレインに出合いました。

Greencenter9

大きい池では、鯉が泳いでいましたが、鳥の姿はなし。広い芝生を歩き渡ると、庭の見本園があります。10~30坪ほどの庭が、20以上、並んでいます。樹木は、美しく、きれいに剪定されています。山茶花の花が、顔を覗かせていました。happy01

Greencenter10

Greencenter11

ツワブキの花咲く初冬となりましたね。先日、旧岩崎邸庭園でも咲いていました。

Tsuwabuki7

つはぶきの花路地裏を 灯しけり 功雪 これは、10年ほど前に詠んだ拙句で、

そして、いまは・・・ confident

妻の目に 映りし日もあり 石蕗の花 ”石蕗(つは、つはぶき)の花”は冬の季語。

Greencenter12

この翌々日には、上野公園とその一帯を、6時間も、ランチの時間以外は、ほぼ、歩きづめで、右足の古傷が痛まなくてよかった~ 自信がつきました。happy01

シリーズを最後までお読みいただきまして、(/ ^^)/Thanks !

今日の名言

一つのドアが閉まるとき、別のドアが開く。しかし、閉まったドアをいつまでも残念そうに見つめているので、開いているドアが見えないことがよくある。 アレクサンダー・グラハム・ベル(英国の科学者、発明家、工学者、世界初の電話の発明家)

2017年11月 9日 (木)

川口市立グリーンセンター その3

掲載の順序が前後してしまいましたが・・・

催し物がある期間だけ、この施設は、開館されるので、久しぶりに入りました。

盆栽にご興味がおありの方は、この木の名前をご存知かと思いますが・・・

Greencenter5  が、開かれていました。

老鴉柿は、中国原産の柿の木で、小高木です。庭木というよりも、盆栽の木でもあります。

老いた鴉という名が示すように、このような黒い実が生ります。

変化が多く、これは、まるで、漆工芸品のようです。実の大きさは、ミニトマトくらいで、2cm前後。「この柿は、食べられますか」と尋ねましたら、ほとんど皮だけで、種が3つ入っているとのこと。

Rouyagaki2

普通の柿と同じような色もあり、形も丸いものからやや細長いものもあります。雌雄異株なので、交配させて、実は、多彩な色や形ができて、その芸を楽しめるとのことでした。

Rouyagaki3

Rouyagaki1

同い年ほどの方に、いろいろ教えてもらいましたが、「定年になってから始めました。実生から始めたのは、10年ほど経って、ようやく、このような展示会に出品できるようになりました」とおしゃっていました。

つぎは、隣の「鑑賞温室」(洋ランの常設展示室)へ行きました。

Youran1

洋ランは、いろいろな品種がありますね。環境作りが大変なので、育ててているのは、シンビジウムくらいですが、観るのは楽しいもので、珍しい品種も、ここでは、観ることができます。

バンダ・トウキョウ・ブルー と、書いてありました。coldsweats01

Vandatokyoblue1

着生ランのグアリアンセ・ボーリンギアナ・アルベスケンス  舌を噛みそう・・・coldsweats01

Chakuseiran1

カトレアの「C.G.ロエブリング”ブルー・インディゴ”」 アメリカの展覧会での入賞品種の分け株とのこと。

Cattleya4

パフィオ・ペディリム(学名)の一種

Paphiopedilum2

外に出て、少し歩くと・・・ 梅林、みごとによく剪定されています。さすが、植木の町、安行がある川口市です。

Baiengreenctr1

集会堂

エレキギターのコンサートが開かれていました。ここは、たしか、結婚式場としても利用されると思います。

Greencenter6

広い芝生の両サイドには、バラが植栽されています。

ヘンリー・フォンダ

映画「戦争と平和」では、オードリー・ヘプバーンと共演した俳優。「荒野の決闘」は、名前だけ知っています。往年のアメリカの大スターが、黄色いバラをこよなく愛して栽培していたので、この名品に彼の名前が付けられたのだとか。黄色いバラでは、最高の品種。

Bara120henryfonda

クイーン・エリザベス

Bara121queenelizabeth

あと、1回で、終わりにします。    

今日の名言

運命は、志あるものを導き、志なきものをひきずってゆく。 セネカ(ローマ帝国の政治家、哲学者、詩人)

2017年11月 8日 (水)

メンズ・クッキング(シーフード・カレー) 

先の日曜日、愚息とお嫁さんが、結婚式の写真と、専属のカメラマン撮影の写真のCDをもって、訪ねてきてくれました。しらこばとの十八番(おはこ)のシーフード・カレーで迎えました。

公民館で開催された3日間の講習会があり、妻に、「料理は、おもしろいわよ、行ってみたら?」と言われて、背中を押されて行ったのは、還暦のころでした。

たしかに、おもしろくて、教わった中の数人で、クラブを立ち上げたのでした。

公民館の調理室を借りて、月1回ながら、いつも、定員いっぱいの20人。55~80歳代のメンバーで、楽しみました。

公民館ご法度ながら、日曜出勤の方々の分も作り、昼食を差し上げていましたので、大目に見ていただいて、お昼から、料理酒をと言いつつ、coldsweats01 wineなども楽しみでした。メンバーには、有名ホテルのバーテンダーを務め上げた方もいまして、barbarbar も。happy01

しらこばとは、妻が病み、途中でやめましたが、それでも、6年間、教わりました。

いまは亡き先生は、母校の学習院のお嬢さんたちへも、料理を教えに行かれていて、こちらのグループからは、ボランティアみたいな薄謝でした。

「レシピに忠実に作りなさいよ」が口癖でした。皆、スプーン1杯もすれすれにきちんと量っていました~ happy01

そんなわけで、これが、いまなお、しらこばとの料理の必需品の一部です。右から、温度計、計量スプーン、タイマー、計量カップ、その下は、0.1g単位でも量れる計量計。happy01

Chourigu2

シーフードは、冷凍のミックスを求めてきて、それに、塩・胡椒・カレー粉・チリパウダー・白ワインを振りかけ・・・

Seefoods1

エビは、シーフード・ミックスの中にも小エビが含まれていますが、中くらいの殻付きのエビを、剥いだ殻とも茹でます。茹で汁も、あとで、適量、入れます。

Ebi1

豚肉(肩ロース)も少し入れます。カレー粉をまぶしています。

Butaniku1

そして、鍋で、タマネギを炒めて、ニンニク、ガラムマサラ(香辛料)を加えて、豚肉、海老、トマトとスープと海老の茹で汁、そして、ココナッツミルク、ローリエ(月桂樹の葉)を入れて、煮込み、塩・胡椒で調味。

最後にシーフード・ミックスを入れて生クリームで仕上げて出来上がり。coldsweats01sweat01

一方、お米は、サフラン・ライス。鶏がらスープ、バター、塩少々で炊きます。

Kome1

そして、サラダとフルーツには、それぞれ、それぞれ、作ったドレッシングを添えて・・・ delicious

Seeefoodscurry1

ふたりを駅まで送って、双方、帰宅してから、メールが届きました。 happy01

-----------------------

カレーご馳走様でした。とっても美味しかったです。是非また食べたいです。

-----------------------

今日の名言

他人の悪口を言ってみても、自分が優れていることにはならない。 作者不詳 月めくりカレンダーの標語より

2017年11月 7日 (火)

上野恩賜公園と旧岩崎邸庭園

昨日は、友人(先日掲載しました俳句吟詠の、句の作者)に誘われて、上野恩賜公園内の国立西洋美術館で開催されている「北斎とジャポニスム」展の鑑賞に行ってきました。

公園のほとんどの美術館や博物館は、月曜日は休館日ですが、昨日は、主催者招待の特別の開館でした。

案内板の左上は、北斎が描いた「漫画」(気の向くままに然と描いた)の人物像。そして、腰に手を当てた様子を参考にして描かれたエドガー・ドガの「踊り子たち、ピンク」。

Kokuritsuseiyoubijutsukan11

公園は、黄・紅葉が始まった季節です。

Uenokouen3

これまでは、北斎は、写楽、歌麿、広重などと並ぶ浮世絵師のひとりというイメージをもっていましたが、なんと、人物、風俗、動物、植物、さらには、妖怪まで、多彩な絵を描いていたことを知り、昨日は、富嶽三十六景のいくつかも含めて、数えられないほど多くの”漫画”を堪能してきました。絵手本として、4000画を描いたそうです。米寿にて没するまで、描き続けたということです。

日本の陶磁器の絵手本、それから、ヨーロッパの印象派をはじめ、絵画、陶磁器、ガラス工芸品などの作家たちに多大な影響を与えたのだそうです。

北斎の影響を受けたモネ、ドガ、ゴーギャン、セザンヌ、ゴッホなどなどの絵画、また、工芸品なども200数十点も展示されていました。時間など気にせず、2時間も鑑賞してきました。happy01

展覧会のホームページ

それから、上野東照宮を訪ねました。

東照宮の写真は、以前にも掲載していますが・・・

御祭神: 徳川家康公 吉宗公 慶喜公

唐門

Toushouguu10

柱の左右には、左甚五郎作の昇り龍と降り龍

頭を下げているこちらが昇り龍。偉大な人ほど頭を垂れる・・・からだそうです。confident

Toushouguu9

降り龍

Toushouguu8

五重塔: 東照宮 → 寛永寺 → 東京都と所有者は移り、いまは、なんと、上野動物園の一画に建っています。

Toushouguu11

それから、すぐそばの上野精養軒で少し遅いランチ。restaurant delicious

そして、不忍池へ・・・ 北斎の構図の真似をして、camera coldsweats01

Shinobazunoike1

つぎは、不忍通りを渡って、数百メートルほどのところに位置する「旧岩崎邸庭園 」へ・・・ 旧三菱財閥の創業者、岩崎弥太郎の長男、岩崎久彌(三菱第三代社長)の本邸として建てられたのだそうです。

設計は、英国のジョサイア・コンドル。彼の教え子の辰野金吾(わが故郷の肥前の国出身)は、日本銀行本店や東京駅の設計者。

洋館の正面  建築物の材料の数々が、贅を究めた造りです。

Iwasakitei8

洋館南側のベランダ

Iwasakitei9

和館とは廊下でつながっています。さきに、和館を観て、ガイドさんの案内を聴いて、それから、洋館の中を巡りました。

撞球(ビリヤード)室  洋館とは、地下道で、いまでも、つながっています。

Iwasakitei10

門塀には、岩崎家の家紋(重ね三階菱、菱餅のようなご紋です)が彫られています。写真中央。これが、ご存知の三菱の社章の基になっています。

Iwasakitei11

そして、帰り道、日没間近の夕日に照らされた不忍池の弁天堂が美しかったので、camera

Shinobazunoikebentendou3

50数年(半世紀)来の友人ふたりで楽しんだ、3日遅れの”文化の日”でした。happy01

今日の名言

チャンスは、準備のない者には微笑まない。 ルイ・パスツール(フランスの細菌学者)

2017年11月 6日 (月)

川口市立グリーンセンター その2

菊を鑑賞してから、大温室に入りました。

Greencenter4

ここでは、初見のフウリンブッソウゲ(風鈴仏桑花)の花が、上の茎から垂れて咲いていました。仏桑花とは、ハイビスカスのことだそうです。それにしても、まさに、風鈴のような花です。風に揺れそうな下の部分が雄蕊だそうです。

東アフリカ原産。

今日の名言のとおり、遠い異国の地でも、みんな、”置かれた場所で咲いていました”。happy01

Fuurinbussouge1

睡蓮の池では、いつものように、いろいろな美しい花が咲いていました。それぞれ名前が付いていますので、作出された園芸品種でしょう。

Suiren25eldorado

Suiren26arbertgreenberg

Suiren27colorata

Suiren28afterglow

サボテンのコーナー

Saboten5

これは、サボテンの代表品種のキンシャチ。まだ、ここでは、花を見たことがありません。

Kinshachi2

このあとは、「緑のアトリエ」の館で、盆栽を鑑賞しました。

今日の名言

置かれた場所で咲きなさい。 渡辺和子(ノートルダム清心学園理事長、教育者)

2017年11月 5日 (日)

開園50周年の川口市立グリーンセンター その1

昨日は、気温20度で、快晴でしたので、埼玉・川口市立グリーンセンターへ行ってきました。心地よい秋日和の、三連休の中日で、子どもさん連れが多く、3つの駐車場がいっぱいでした。

駐車場脇の桜並木の紅葉

Sakura85kouyou

50年前の11月1日開園で、いまや、日本の都市公園百選のひとつ。入園すると、このようなお祝いボードが立っていました。上にも下にも、虫さんたちが・・・

Greencenter2

この公園は、広大な植物園でもあります。その園内を休日だけ、ひと回りできるロード・トレインがゆっくり走っていました。

Greencenter3

そして、ちょうど、菊の展覧会が開かれていました。

Kiku9greennctr

すぐ近くは、植木の町、安行で、東京都の著名なところへは、植木や盆栽が納められていることもあるからでしょう、農林水産大臣賞受賞や経済産業省受賞の菊もありました。

Kiku7greennctr

Kiku11greennctr

なんと、これは、1本仕立て。天頂の色が違うので、下を覗きましたが、太い茎が1本だけ。wobbly 途中で接ぎ木??

Kiku12greennctr

Kiku8greennctr

Kiku10greennctr

Kiku13greennctr

Kiku14greennctr

温室、盆栽、洋ラン、バラと、まだまだ続きますが、ぼちぼち掲載します。

今日の名言

まず、今いる場所(会社)で、とことん勉強することです。安い給料でもかまいません。雑用でもかまいません。その仕事を極めるのです。本物の成功を手にしたければ、まずは今いる会社で自分の価値を高めたほうが、将来的にはトクなのです。あなたの望んだ職業なら、仕事の内容そのものを授業として考えることができます。 土井英司(著述家)

2017年11月 4日 (土)

今日の名言

日本人は三十の声を聞くと青春の時期が過ぎてしまったように云うけれど、熱情さえあれば人間は一生涯青春で居られる。 永井荷風(作家)

2017年11月 3日 (金)

秋の月ほか

今日は、とくに、東京地方では、晴れの特異日といわれている文化の日でした。深夜3時ごろ、いっときの激しい通り雨で、起こされましたが、朝からは、ずっと快晴でした。sun

このところ、ヒヨドリさんに1個と半分、喰われている柿を、こちらも負けじと、2個、採りました。happy01 それと、庭木へ、長い折り畳みのはしごを広げて掛けて、用心しながら、チエンソーで、どこで伐れるかだけ確かめました。sweat01

ところで、天候不順のこの半年、そして、typhoonが、このところ2度も続けて、お呼びでないのに、襲来してくれましたが、その合間合間で、なぜか、当地では、中秋の名月、仲秋の満月、のちの月(十三夜)、そして、今宵の望月・満月と、みんな、観ることができました。珍しいことで、なにかいいことがあるのかな~ それとも、これで、もうおしまい? happy01

今夜の月は、ほぼ、真東から昇って、およそ1時間後の5時半過ぎ、撮影しましたが、”月がとっても青いからnotes”ではなくて、黄色い月fullmoonでした。

Moon20171103

雲に焦点を当てて・・・

Moon201711032

これは、一昨夜の十三夜の月(のちの月、芋名月、豆名月、栗名月)です。南の方角に昇りつめた9時ごろ・・・

昇るほど 首を垂れる 兎かな 功雪 coldsweats01

Moon20171101

折角なので、ルリタテハの幼虫に丸坊主にされたホトトギス「秋月」が、復活して、花が咲きましたので、再度。花よ蝶よと可愛がって、どちらも、good happy01

Hototogisushuugetsu4

もうふたつ・・・

まだ、喰べられる柿があるからか、ピラカンサスは、真っ赤っか。でも、そろそろ、鳥さんのお腹へdelicious・・・ weep

Pyracantha19

先日、掲載したスプレイマムの色違いの紅い花も咲き始めました。

Splaymum8

今年もあとふた月とお思いの方へ・・・

グラスに入っているワインを見て「ああ、もう半分しか残っていない」と嘆くのが悲観主義者。「お、まだ半分も残っているじゃないか」と喜ぶのが楽観主義者である。 ジョージ・バーナード・ショー(アイルランドの劇作家)

半分ではありませんが、まだふた月もある。はてさて、どんなドラマが・・・ happy01

今日の名言

自分の生きる人生を愛せ。自分の愛する人生を生きろ。 ボブ・マーリー(ジャマイカのミュージシャン)

2017年11月 2日 (木)

神無月晦日の公園

一昨日の公園の散歩・・・

台風と、その吹き返しと木枯らし一号で、枝も、緑の葉も紅葉も、また、どんぐりも落ちて、吹き溜まりや散歩道の左右は、葉っぱだらけでした。

ここは、昨日、掲載した愛犬との散歩道でした。

Soukakouen50

小山の上は、数十mほどの円形の広場、そこを下ると、この景色ですが、ここは、標高10数mほどで、モミジの紅葉は、まだ、ひと月ほど先。

Soukakouen51

でも、下りてから池の周りを見ると、黄・紅葉している木々も・・・ 奥の方の水面で漂っているのは、渡来した鴨たちです。

Soukakouen52

右手に回って、いつも、餌を与える場所まで行くと、そろって向かって飛んできました。あいにく、食パンは買ってきていなくて、みな、残念そうでした。

Soukakouen53

ほとんどが、ヒドリガモで、ハシビロガモ、オナガガモ、キンクロハジロもいました。連れは、これから到着かな。

まだ、♂も♀のような地味な色のエクリプスもいますし、今年生まれて、渡ってきた幼鳥もいます。これから、それぞれ、冬羽に変ってゆきます。

ヒドリガモ♂

しばしば、”ピューン”というよく響く声が聞こえてきます。

Hidorigamo31

upwardleftのプロフィールの画像の、これに似たような鴨は、何年か前に、ヒドリガモに交じって、渡来したアメリカヒドリ(迷鳥ともいえる?)です。2年ほど続けて確認しました。

越谷の宮内庁鴨場で、足輪が付けられて、放鳥された鴨が、アメリカで確認されたこともあり、鳥に、国境はありませんが・・・

国境越えて野鴨の渡りかな 功雪

国境いくつ越えしか鴨来る 功雪

キンクロハジロ もう少し経つと、腹部は、真っ白い冬羽になります。ヒドリガモよりも小柄な鴨さんです。頭の冠羽が、おしゃれです。happy01

Kinkurohajiro5

今日の名言

傷ついた 僕の心から
棘を抜いてくれたのは おまえの心の
あどけない ほほえみだ そして
他愛もない おまえの心の おしゃべりだ
立原道造(詩人)

2017年11月 1日 (水)

晩秋の夕べ

このところ、立て続けのtyphoonで、台風一過。いや、二過というべきかな。coldsweats01 さらには、東京地方や埼玉のこちらでは、一昨日は、木枯らし一号が吹きました。

昨日は、晴れ渡って、風もやんだところで、晩秋の数コマを撮ってきました。

ひつじ田では、バッタでも採っているのか、アオサギがいました。青くないのに青(蒼)鷺。coldsweats01

青とはなんぞや。緑の山も、遠くの山も青い山。灰色がかった毛並みの馬も白馬(これで、あおうまと読むそうな)。さらには、交通信号の色も緑なのに、青信号?? とかく、色の道は難しい。happy01 どうやら、古来、赤・黒・白以外の、はっきりしない色を、青と称したらしい。そんなところで、納得しましょ。

Aosagi21

ひつぢ田に 鷺の来りて 夕餉かな 功雪

穭(ひつじ(ぢ))田: 稲刈りが終わって、残った株から、ふたたび、生えてくるひこばえが、ひつじと言われていて、その田んぼのことです。

そしてなんと、また、小さな稲穂が出て、実っていました。

手前は、畔から伸びているタデです。アカマンマ、あるいは、アカノマンマ(赤いご飯)の別名をもつイヌタデでしょう。

Hitshuji1

それから隣の蓮田を眺めると、このところの風で、すべて、茎は倒れて、花托(ハチス)には実もなく、水に沈んでいました。今年は、気候のせいか、不気味な色の藻?が、びっしり、田を埋め尽くしていました。

Hasuda1

夕日が沈むのが、早くて、こちらでは、日没は4時45分ごろ。

夕日がきれいな時間に畑へ寄りましたら、紅いノイバラの実が、朱色に染まって、撮れました。happy01

Noibara26mi

畑のホウレンソウは、まだ、小さかったので、次回にして、今回も、ネギを数本だけ収穫してきました。

12yanotsuki1 畑&梅林にて 十二夜の月

公園も散歩しましたが、また、明日の記事にでも・・・

昨日は、ハロウィンの日(古代ケルト人の祭りだったとか)でしたね。今日は、カトリック教では、すべての聖人と殉教者を記念する祝日の”諸聖人の日(旧:万聖節)”。あすは、すべての死者に祈りを捧げる”死者の日(万霊節)”です。

ところで、今宵は、十三夜ですね。 fullmoon

芋豆や 月も名をかへ 品をかへ 松江重頼

今日の名言

今日は、11月1日。ワンワンワンで、犬の日だそうです。

子供が生まれたら犬を飼いなさい
子供が赤ん坊の時、子供の良き守り手となるでしよう。
子供が幼少期の時、子供の良き遊び相手となるでしょう。
子供が少年期の時、子供の良き理解者となるでしょう。
そして子供が青年になった時、自らの死をもって子供に命の尊さを教えるでしょう。
イギリスのことわざ

わが家にも愛犬がいました。(最初の1頭は、飼えなくなった方から譲り受けましたが) 2頭目の柴犬は、生まれて数か月でしたので、最期まで、とても忠実な家族のひとりでした。
名前は、サッカー少年だった愚息の愛読書、「キャプテン翼」の翼のライバル、出身地、埼玉県某市出身の日向小次郎の名を採り、「小次郎」でした。写真のとおり、とにかく、練習場では、ほんとうのサッカー・ボール、庭でも、もちろん、小さくともボールが大好きでした。いまも、庭の片隅に眠っています。 ♰ confident
愚息も、また、同じ柴犬を飼いたい夢があるようです。happy01 

Kojirou2

2017年10月31日 (火)

今日の名言

戦いは一日早ければ一日の利益がある。まず、飛び出すことだ。思案はそれからでいい。 高杉晋作(幕末の志士)

2017年10月30日 (月)

今日の名言

人間は角(かど)があると 世の中を転がって行くのが 骨が折れて損だよ。 夏目漱石 「吾輩は猫である」より

2017年10月29日 (日)

パッチワーク作品

rainrainrainで、昆虫の写真(パソコンの中の画像)を整理し始めましたが、これは、きりがないと思い、やめて、画像処理で、パッチワークのような蝶のモザイクを作りました。みな、自前の写真からトリミングしたものです。ご笑覧ください。coldsweats01

Choumosaic1

昆虫の中でも、とくに、蝶の識別(同定)は、斑点の微妙な違いを見つけて、名前や雌雄や春・夏・秋型を割り出すのですが、これまでの同定が間違っていないかも、数種類、調べながら、2、3時間、楽しみました。happy01

一応、備忘録のため、名前を記しておきます。左上から→ ↓へ・・・

アオスジアゲハ
アカタテハ
アカボシゴマダラ
イチモンジセセリ
イチモンジチョウ 表/裏翅
エゾシロチョウ 表/裏翅
キアゲハ
クロアゲハ
サトキマダラヒカゲ
ツバメシジミ
ツマグロヒョウモン ♂♀
ナガサキアゲハ
ナミアゲハ
ヒメアカタテハ
ヒメジャノメ
ベニシジミ 表/裏翅
ミヤマカラスアゲハ
モンシロチョウ
ヤマトシジミ
ルリタテハ 表/裏翅

今日の名言

晴れた日は晴れを愛し、雨の日は雨を愛す。楽しみあるところに楽しみ、楽しみなきところに楽しむ。 吉川 英治(小説家、代表作『宮本武蔵』)

2017年10月28日 (土)

東京オリンピック開催まで、あと1000日

以下は、学友5人へ送ったメールの一文です。

---------------------------------

今日は、東京オリンピック開催まで、あと1000日だそうで、東京タワーが、昨日と今日だけ、5色にライトアップされています。

昨日から、リュックにいろいろ詰めて、東京タワーと六本木ヒルズまで、写真撮影に行くつもりでいましたが、車で出発の2時過ぎあたりから雨が降り始めて、断念しました。残念~ ドライブrvcarが好きとはいえ、雨の日は、とくに高速道路は危ないので、用心して、出かけないことにしていますゆえ。それに、見上げるものを撮るのに、雨滴が落ちてきては、如何ともしがたく。

---------------------------------

晴れた時しか行動しないので、しらこばとは、”晴れ男”sunといわれています。happy01

それにしても、今日は残念でした。

東京タワーの五色のライトアップは、こちら をご覧くださいませ。

そして、先日、学びの友(ほんとは、遊び仲間だったかも coldsweats01) 4人で訪ねた”吟詠会”を載せてくれた招待者の”スマート詩吟は面白い ”と題したブログを紹介いたします。

スマートとは、日本人は、スタイルがよいと思いがちですが、それも意味のひとつではありますが・・・

”賢い、さっそうとした、利口な、賢明な、頭が切れる、気が利く、おしゃれな、洗練された、小粋な、厳しく”など多様な意味があります。彼が、いずれを意図して、名付けたのかは存じませんが、それはともかく、日本人として、古典演芸が絶えないことを祈りたいと思います。

しらこばとの、趣味の園芸も古典園芸が多いのですが、若い人たちが、絶やさず守ってほしいと思うこの頃です。

ところで、あと1000日・・・ まだと思われるか、あと1000日しかと思われるか、いかがでしょう。工事をはじめ、準備に関わっておられる方は後者かもしれませんが、1000日あれば、”今日の名言”を再々掲載できる日にちと思っているしらこばとではあります。confident

今日の名言

うつくしいものに出会ったら、
いっしょうけんめい見つめなさい。
見つめると、それが目ににじんで、
ちゃあんと心にすみつくのよ。
そうすると、いつだって
目の前に見えるようになるわ。
あまんきみこ(児童文学作家)

2017年10月27日 (金)

今日の名言

あなたが失業中で
明日の面接のために
きれいな服装が必要なら、
無料でクリーニングをします。
  あるクリーニング店の張り紙

2017年10月26日 (木)

今日の花

庭で、自由奔放に、あちらこちらへと匍匐している”キチジョウソウ”が開花し始めました。ほとんどは、塀に沿って右へ左へ・・・

Kichijousou5

吉祥草は、紅白の花から名付けられたようです。ひとつひとつの花は、さしたる花姿でもありませんが、この花が咲くと、なんとなく、吉事が訪れるような気がします。happy01

Kichijousou6

お隣の塀の外に蔓延っているヒメツルソバ。まだ、これでも、未開花です。happy01

Himetsurusoba9

ミセバヤは、これで、満開です。たれに、みせばや・・・coldsweats01

Misebaya13

近所のお宅のナツツバキが紅黄葉していましたので・・・camera

Natsutsubaki1

昨日は雨、今日は快晴。一昨日の碧空に吸い込まれていったツマグロヒョウモンに一句。

野分あと 羽化せしてふてふ(喋々) 潔(いさぎよ)く  功雪

今日の名言

出来そうなことの中から探しているうちは、きっと何も見つからないぜ。 高橋歩(随筆家)

2017年10月25日 (水)

今日の名言

与えるは受けるより幸福なり。 「新約聖書」使徒言行録20章35節

«今日の名言